現在の位置

更新日:2017年2月8日

インフルエンザ警報発令中

 現在、愛知県では、インフルエンザの患者数が増加したことにより、インフルエンザ警報が発令しています。人混みへの外出をできるだけ避け、帰宅時には「手洗い・うがい」をしてインフルエンザ予防に心がけましょう。

インフルエンザについて 

 通常、インフルエンザは毎年12月上旬から1月にかけて流行が始まり、1月から3月にかけて流行します。

 症状としては、インフルエンザウイルスの感染を受けてから、1~3日間ほどの潜伏期間のあとに、38度以上の発熱や頭痛、全身の倦怠感、関節痛などが突然現れ、咳や鼻水などの症状がこれに続き、1週間ほどで軽快するのが典型的な経過で、いわゆる「風邪」に比べ、全身症状が強いのが特徴です。

予防・治癒について

  • 咳などの症状がある場合は、周りの人にうつさないために、マスクを着用するなど「咳エチケット」に心がけましょう。
  • 外出後には、流水・石鹸で手洗いをしましょう。
  • 空気が乾燥すると、インフルエンザにかかりやすくなりますので、室内では加湿器等で適度な湿度を保つようにしましょう。
  • 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日頃から心がけましょう。
  • インフルエンザが流行してきたら、人混みや繁華街への外出を控えましょう。
  • インフルエンザにかかってしまったら、早めに医療機関を受診しましょう。
  • 安静にし、水分を十分に補給しましょう。
  • 小児、未成年の患者では、急に走り出す、部屋から飛び出そうとする、うろうろと徘徊する等の異常行動を起こす恐れがあるので、自宅で療養する場合は少なくとも2日間、保護者等は、小児、未成年者が一人にならないよう配慮しましょう。

咳エチケットとは

  1. 咳やくしゃみが出るときは、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。マスクを持っていない場合は、ティッシュやハンカチなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1m以上離れましょう。
  2. 鼻汁、痰などを含んだティッシュはすぐにゴミ箱へ捨てましょう。 

うがいをするいおだいちゃん

厚生労働省 インフルエンザ(総合ページ)

愛知県 インフルエンザ警報発令

愛知県 インフルエンザの発生状況について

愛知県インフルエンザ情報ポータルサイト

お問い合わせ先
健康課 成人保健係(東浦町保健センター)
〒470-2103 愛知県知多郡東浦町大字石浜字岐路21番地
電話番号:0562-83-9677
ファックス:0562-83-9678

メールを送信