更新日:2018年04月02日

献血

わが国では、病気やけがの治療のため、輸血や血液製剤を必要とする人たちが数多くいます。

血液は、酸素を運ぶ、病原体とたたかう、出血を止めるといった生命の維持に欠かせない役割を担っていますが、人工的に造ることができません。

このため、病気やけがで血液を必要としている患者さんに血液を届けるためには、みなさんの献血が必要なのです。

わが国の血液事業は、「献血」によって支えられており、血液を必要とする多くの患者さんが、日々救われています。

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、16歳から69歳までの健康な方に献血のご協力をお願いしています。

献血は、毎日稼働している献血バスと常設施設である献血ルームで受け付けています。皆様のご協力をお願いいたします。

献血について、詳しくは次のページをご覧ください。

献血の実施予定

平成30年度中のイオン東浦献血は、同施設の増築工事に伴い、休止させていただきます。ご了承ください。

献血時に「シーフテスト」を実施しています。

シーフテストイラスト画像

 シーフテストとは、献血の前に「腕などの調子」をみるテスト。献血前に30秒間同じポーズをし、痛さやしびれ、だるさが無いかを調べます。

 献血後に腕の痛みやしびれを訴える人の中には、もともとの腕などの不調に気づかず、献血の針を刺すことで症状が表に現れる人がいます。このため、簡単なテストで事前に「腕などの調子」を確認します。献血の安全確保のため、ご協力をお願いします。

献血の実施結果

東浦町献血推進協議会が主催した献血事業の実績は、次のとおりです。

お問い合わせ

健康課 健康係(東浦町保健センター)
〒470-2103 愛知県知多郡東浦町大字石浜字岐路21番地
電話番号:0562-83-9677
ファックス:0562-83-9678

健康課 健康係へメールを送信

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。