更新日:2016年04月19日

公営企業経営健全化計画

公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、旧公営企業金融公庫資金)の地方債をその償還期限前に繰上償還する場合、多額の補償金を支払う必要があり、繰上償還を行ったとしても、総支払い額に大きな差がないことや償還の財源を確保できないことなどから高金利の地方債について繰上償還を行うことができませんでしたが、平成19年度から平成24年度までにおいて、金利の負担を軽減するため、臨時特例措置として補償金免除による公的資金の繰上償還ができる制度が施行されました。

補償金免除繰上償還については、公営企業経営健全化計画を策定し、計画内容が行財政改革に資するものと認められる場合において、実施できることになっています。

東浦町も補償金免除繰上償還を実施するため、国の実施要綱に基づき公営企業経営健全化計画を策定し、総務大臣と財務大臣の承認を受けました。

補償金免除繰上償還実績

平成23年度は、年利6%以上6.5%未満の旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金について補償金免除繰上償還を実施しました。

平成23年度繰上償還実施状況
年度 繰上償還額 借換額 将来負担軽減額
平成23年度 139,229,841円 139,000,000円 37,294,157円

 

平成24年度は、年利5%以上6%未満の旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金について補償金免除繰上償還を実施しました。

平成24年度繰上償還実施状況
年度 繰上償還額 借換額 将来負担軽減額
平成24年度 189,520,628円 189,300,000円 42,038,412円
  • 将来負担の軽減額は、高金利の地方債を繰上償還することにより今後支払う必要が無くなる利息の額と、低金利に借り換えることにより新たに生じる利息の額の差額です。
  • 平成23年度及び平成24年度において利息の額の差額により79,332,569円の将来負担の軽減を図ることができました。

お問い合わせ

上下水道課 下水道業務係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-84-6421

上下水道課 下水道業務係へメールを送信

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。