更新日:2016年10月06日

下水道使用料

排水設備工事が完了し、下水道の使用を開始すると、流した汚水の量に応じて下水道使用料を納めていただくものです。

下水道の使用開始・中止・名義変更の届出

上水道と同時に届出する場合

下水道だけを届出する場合は、公共下水道使用届を上下水道課窓口に提出してください。

下水道使用料の算定方法

水道水を使用した場合は、水道の使用水量で計算します。

水道水以外の水を使用した場合は、使用の態様を勘案して町長が認定します。

使用料は、基本使用料と超過使用料の合計額に消費税等分を加算した額になります。

 

区分:一般用
基本使用料(1ヶ月につき)は、0から10立方メートルまで750円です。
10立方メートルを超える料金は以下の表のとおりです。

超過使用料(1ヶ月につき)

  • 10超20立方メートルまで、1立方メートルにつき85円
  • 20超30立方メートルまで、1立方メートルにつき95円
  • 30超50立方メートルまで、1立方メートルにつき105円
  • 50超500立方メートルまで、1立方メートルにつき120円
  • 500立方メートルを超えるものは、1立方メートルにつき150円

消費税率改正後の使用料の計算

(例)1ヶ月分の汚水排出量25立法メートルの場合

 

 基本使用料  750円(10立法メートル)

 超過使用料  (10立法メートル×(かける)85円)+(足す)(5立法メートル×(かける)95円)=(イコール)1,325円

 下水道使用料 (750円+(足す)1,325円)×(かける)1.08(消費税等率)=(イコール)2,241円

新使用料の適用について

 ・平成26年4月1日より前から継続して使用している場合は6月1日以降の検針分から

 ・平成26年4月1日以降に使用を開始した場合は当初から

下水道使用料のお支払い

2か月に一度、水道料金と同時にお支払いいただきます。

なお、現在、水道料金の支払いの口座振替をご利用の方は、下水道料金も同一口座による振替となります。

家の建て替えにより、下水道のみを中止することができます。指定工事店を通してご相談下さい。

下水道使用料についての不服申し立て等

1  

通知された下水道使用料に不服がある場合には、この通知があったことを知った日の翌日から起算して3月以内に、東浦町長に対して審査請求をすることができます(なお、この通知があったことを知った日の翌日から起算して3月以内であっても、この通知の日の翌日から起算して1年を経過すると審査請求をすることができなくなります。)。

2

上記1の審査請求に対する裁決を経た場合に限り、当該審査請求に対する裁決があったことを知った日の翌日から起算して6月以内に、東浦町を被告として(訴訟において東浦町を代表する者は東浦町長となります。)、処分の取消しの訴えを提起することができます(なお、当該審査請求に対する裁決があったことを知った日の翌日から起算して6月以内であっても、当該裁決の日の翌日から起算して1年を経過すると処分の取消しの訴えを提起することができなくなります)。ただし、次の項目のいずれかに該当するときは、審査請求に対する裁決を経ないで処分の取消しの訴えを提起することができます。

  • 審査請求があった日の翌日から起算して3月を経過しても裁決がないとき。
  • 処分、処分の執行又は手続の続行により生ずる著しい損害を避けるため緊急の必要があるとき。
  • その他裁決を経ないことにつき正当な理由があるとき。

お問い合わせ

上下水道課 下水道業務係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-84-6421

上下水道課 下水道業務係へメールを送信

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。