現在の位置

更新日:2017年10月4日

登録していない象牙、ありませんか?

 近年、アフリカでは象牙の採集を目的としたゾウの密猟が続いていることから、国際的に違法に採取した象牙が流通しないよう、象牙取引管理の厳格化が求められています。

 

輸出入の禁止

 日本では、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条約)」を踏まえ、「外国為替及び外国貿易法」でアジアゾウ、アフリカゾウの象牙の輸出入を禁止しています。

 

譲り渡し・譲り受けの規制

 国内での譲り渡し等についても、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」に基づき、全形を保持した象牙には事前の登録が必要です。

 全形を保持した象牙とは、分割や印鑑、アクセサリーへの加工がされていない一本牙のことです。

違反したらどうなるの?

 全形を保持した象牙を、譲り渡し・譲り受けする際に、事前に登録をしていなかった場合には、個人では5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、またはその両方、法人では1億円以下の罰金が課せられる場合があります。

 なお、所有者死亡による近親者への相続は、登録していなくても違反ではありませんが、遺品整理をする際に、登録せずに象牙を売却して警察に摘発される事例も増えていることから、全形を保持した象牙の取り扱いには注意する必要があります。

 登録されている全形を保持した象牙は、登録票とともに譲り渡すことができます。

近親者への相続であれば、登録は不要?

 近親者への相続だけでは、登録は不要です。

 しかし、登録しないままにしておくと、登録に必要な書類の紛失や入手したときの記憶・記録がないために登録できなくなってしまうかもしれません。

 また、2019年夏から、象牙を取得した経緯を説明する書類の審査が厳しくなる予定です。

 

全形を保持した象牙をお持ちの方は、下記にお問い合わせください。

問い合わせ先  象牙在庫把握キャンペーン事務局

電話  03-6659-4660(土日祝日を除く10時から17時まで)

象牙在庫把握キャンペーンチラシ(PDF:1.9MB)

象牙在庫把握キャンペーンの開始について(環境省)

お問い合わせ先
環境課 環境保全係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

メールを送信

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お知らせ

ライフイベントで探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • 高齢・介護
  • 死亡
  • 手続きナビゲーション 暮らしに必要な手続きをチェックを入れるだけで簡単検索
  • 東浦町運行バス う・ら・ら