更新日:2018年10月03日

新しい総合計画を策定中です!

現在、新しい総合計画を策定しています!!

第6次総合計画ロゴマーク

総合計画ってなに?

 「総合計画」という言葉を聞いたことがありますか?

総合計画は、将来、東浦町をどのような「まち」にしていくのか、そのためにだれが、どんなことをしていくのかを、総合的・体系的にまとめたものです。町の福祉や教育、環境といったすべての計画の基本となるもので、いわば町の「まちづくりを進めていくための道しるべ」だといえます。

sougoukeikaku

総合計画を作成する理由

かつて、地方自治法において、市町村に対し、総合計画の基本部分である「基本構想」について、議会の議決を経て定めることが義務付けられていました。しかし、平成23年の地方自治法の一部改正により、この策定義務はなくなり、総合計画の策定は、市町村の独自の判断に委ねられることとなりました。

 

本町においても、人口減少の波が押し寄せてきています。

下の図は、「東浦町の人口の推移と将来人口の予測」です。

今後、東浦町の人口は減少していきます。また、若者、働く世代が減少し、高齢世代が増加していきます。

 

出典:

・1990~2010年までは国政調査による確定値(年齢不詳は含まれていないため、総人口とは 一致しません。)

・2015~2040年は国立社会保障・人口問題研究所による推計値(2018年3月発表)

 

 

これからの東浦町

東浦町もすでに人口が減り始めています。

このままでは、子ども働く世代が少なくなり、昔のように「みんなで支える時代」が維持できなくなり、将来は「一人で多くの高齢者を支える時代」がやってきます。

これからの人口減少社会の到来を深刻に受け止めています。これからは、今以上に効率的で効果的な町政運営が一層必要になると考えており、そのために、住民のみなさんとともに総合計画を策定し、「まちづくりを進めていくための道しるべ」として町政運営を行っていきます。

新しい総合計画は「みんなでつくる」 !

新しい総合計画を作成するにあたって、町では、住民のみなさんとともに作り上げることが大切だと考えています。

住民のみなさんと一緒に「将来めざすべき町の姿」を描き、共有し、その実現に向けてともに取り組んでいける、そんな総合計画にするため、

平成29年度には、「住民意識調査」「まちづくりワークショップ」「東浦町若者会議」「団体・企業ヒアリング」を実施しました。

また、今年度は、6月に「記念講演会」、7月に「タウンミーティング」を開催し、9月には「パブリックコメント」を予定しています。

住民のみなさんとともに様々な取り組みを行い、最終的には、「総合計画」という1冊の本が出来上がります。

みなさんとともに作り上げた計画で、みなさんとともに歩んでいきます。

総合計画に関連する事業

お問い合わせ

企画政策課 企画政策係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

企画政策課 企画政策係へメールを送信