更新日:2018年03月22日

町長メッセージ 3月22日 3月議会が閉会しました

町長顔写真

 3月2日から22日までの21日間にわり開催された平成30年第1回定例会(3月定例議会)においては、提案した案件について慎重な審議がなされ、可決、決定がされました。本定例会において、議員各位からいただいた意見、提言については、十分に検討、研究し、住民の皆さま、議員各位と共に、「魅力あるまちづくり」の実現を目指し、行財政運営に取り組んでいきます。

 

 議案第1号の「東浦町工場立地法に基づく町準則を定める条例の制定」に関しては、既存工場の緑地面積率等の緩和を行うことで、町内への新たな工場の進出を促進すること、また、町外への工場の流出を防止し、工場の立地競争力を保つために提案したものです。しかし、工場の立地競争力を保つためなら、いくらでも規制緩和すれば良いというものではありません。そのため、本議案では、一団の里山を守る観点から、自然環境学習の森に隣接する工業専用地域については、規制緩和の対象から除外しています。


 審議の結果として、工業専用地域も規制緩和の対象となるように条例が修正されましたが、開発と規制にはバランスが必要です。工場の立地競争力を保つ必要があると同時に、自然環境を保護していくことが重要であると考えており、町として守るべき緑を、大切にしていく考えに変わりはありません。条例制定にあたり、それを内外に示せなかったことは残念です。

 

 本定例会に上程された議案については、こちらをご覧ください。

 

 さて、恒例となりました「於大まつり」は、4月21日(土曜日)に東浦町制70周年記念事業の一環として、開催します。本年も、水野家20代御当主と、徳川総家御令嬢をはじめ多数の来賓をお迎えする予定であります。また、長篠・設楽原鉄砲隊(ながしの・したらがはらてっぽうたい)も昨年より多くの撃ち手をお招きし、演武を行っていただきます。

 20日(金曜日)の夜に行われる、「竹灯籠宵まつり」では、住民の皆さまに御参加いただき、武将隊と共に提灯を点灯しながら於大のみちを練り歩く「於大提灯行列」も行います。また、4月9日から4月22日までの期間中は、明徳寺川の八重桜をライトアップして、まつりを一層盛り上げていきたいと思っておりますので、住民の皆さまも、ぜひご参加、ご観覧ください。

東浦町長 神谷 明彦  

(平成30年3月22日)

お問い合わせ

秘書人事課 秘書給与係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

秘書人事課 秘書給与係へメールを送信