現在の位置

更新日:2018年4月4日

平成30年3月のトピックス

3月31日 イオンモール東浦でお仕事体験

消防士体験

消防士体験

洋服屋さん体験

バリスタ体験

 3月29日~4月1日の4日間、イオンモール東浦でお仕事体験イベント「ひがしうらワーキッズパーク」が開催され、計300名ほどの子ども達が参加しました。この4日間、イオンモール東浦のセントラルコートには、消防士体験ができる半田消防署のコーナーのほか、バリスタ体験ができるスターバックスなどモール内のテナントのお仕事体験コーナーが日替わりで開設されました。子ども達はいきいきとした表情でお仕事体験を楽しんでいましたよ!

3月28日 桜を見に行こう

桜

桜

桜

 於大公園をはじめ町内の至る所で「ソメイヨシノ」が見ごろを迎えています。今回は、昨年夏に通りがかり、桜の季節にぜひとも訪れたいと思っていた「新田会館」近くの桜並木を撮影してきました。 300メートルほど続く緒川新田の桜並木は、ゆったり、静かにお花見を楽しみたい人にオススメのスポットです。お散歩ついでに寄ってみてはいかがでしょうか♪

3月27日 竹灯篭をつくったよ

竹灯篭を作る親子

竹灯篭を作る女の子

竹灯篭を作る男性

 東浦自然環境学習の森で「竹灯篭をつくろう!」が開催され、9名の方が参加しました。東浦竹灯篭の会の会員を講師に招き、電動ノコギリの持ち方から、曲線をきれいに切り取る方法など「竹灯篭の作り方」を丁寧に教わっていました。参加者は、蝶々やうさぎ、幾何学模様など思い思いの柄を描き、集中して取り組んでいました。

 今回作成した竹灯篭は4月20日(金曜日)の「夜桜と竹灯篭宵まつり」にて展示されます。夜桜を照らす竹灯篭の幻想的な光。ぜひ、見に来てくださいね!

第25回(平成30年)於大(おだい)まつり

3月27日 於大公園で環境美化活動

ごみ拾いをする参加者

拾ったゴミを分別する参加者

 於大公園で、豊田自動織機OBOGの方で構成される織友会による清掃活動が行われ、約50名の方が参加しました。参加者の皆さんは広い於大公園内を歩き回り、丁寧にごみ拾いをされていました。環境美化へのご協力ありがとうございます。

3月26日 感謝の気持ちを伝えました!

入場する園児

証書を受け取る園児

歌を歌う園児

担任の先生に花束を渡す園児

花束を持つ園児

記念写真

 町内の8保育園で「卒園式」が行われ、 緒川新田保育園では年長園児30名が卒園の証書を受け取りました。園児たちは、卒園の証書を受け取ると、保育園の生活で一番の思い出を発表しました。また、今まで育ててくれたお父さん、お母さんや保育園の先生に感謝の気持ちを伝えると、元気いっぱいの声で卒園の歌を歌っていましたよ。

3月20日 中部大会がんばって!

中部大会激励会

 役場で中部大会の激励が行われました。

第30回中部日本個人・重奏コンテスト本大会

  •  小山 真輝さん(西部中2)

3月17日、18日 ご当地選挙キャラクター投票!

投票するキャラクターを選ぶ女の子たち

投票用紙を投票箱に入れる女の子

投票用紙に記入する男の子たち

投票用紙を投票箱に入れる女の子

 行政サービスコーナー(イオンモール東浦2階)で、「ご当地選挙キャラクター投票」が行われ、合計334票とたくさんの投票をいただきました。選挙権を持たない子どもたちも、選挙さながらに投票用紙に記入し投票箱に投函していましたよ。

 どの「めいすい君」が最優秀作品に選ばれたのでしょうか?発表が楽しみですね!

東浦町のご当地めいすいくんが決定!

3月17日 いきいきと安心して暮らすために

講演会会場の様子

講演中の様子

寸劇の様子

寸劇の様子

 文化センターで、「在宅医療・介護連携講演会」が開催され、236名の方が来場されました。講演会では、名古屋大学 総長補佐の水野 正明(みずの まさあき)氏をお迎えし、暮らしを支える医療や介護についての講演が行われました。また講演の後には、町内の医師や薬剤師、介護関係者の方々にもご協力いただき、在宅医療・介護連携をテーマとした寸劇が行われました。会場からは笑い声も聞こえ、在宅生活を支える医療・介護について、楽しく学んでいるようでした。

3月15日 全国大会がんばって!

全国大会激励会

 役場で全国大会の激励が行われました。

USA Nationals 2018 全国選手権大会

  •  小坂井桜子さん(石浜西小4)
  •  葛谷 夏梨さん(卯ノ里小5)

第12回全日本少年アイスホッケー大会

  •  川合 温大くん(東浦中2)

全国JOCジュニアオリンピックカップ 春季水泳競技大会

  •  戸田 菜月さん(西部中3)

第17回全国小学生ソフトテニス大会

  •  野田 悠貴くん(生路小2)
  •  遠藤 功一くん(片葩小6)

第43回全日本バトントワーリング選手権大会

 (第34回世界バトントワーリング選手権大会日本代表選考会)

  •  濱嶌 恒希くん(森岡小5)

3月14日 卒業前にバイキング

卒業バイキング

卒業バイキング

卒業バイキング

卒業バイキング

 生路小学校の6年生59名を対象に「卒業バイキング」が開催されました。献立には「きなこ揚げパン」や「チキンライス」、「コーンスープ」など児童たちに人気の品が並びました。おかわりする生徒もおり、小学校生活最後のバイキング給食を満喫しているようでした。

3月14日 イオンモール東浦で認知症サポーター養成講座

講座全体の様子

〇×クイズに答える受講者

講座全体の様子

スライドを見る受講者

 イオンモール東浦で、イオン食品売り場やイオンモール内店舗の従業員の方を対象とした認知症サポーター養成講座が行われ、49名が受講しました。受講者の方は、認知症の種類や症状などの基礎知識をはじめ、認知症のお客さんへの接し方などを、〇×クイズを交えながら学んでいました。

 この取り組みは「東浦町における高齢者の健康寿命延伸及び生活支援等のインフォーマルサービスの創出促進に関する公民連携協定」に基づいて開催されました。今後も定期的に講座を開催し、合計200名の認知症サポーターを養成することを目標としており、高齢者の方も安心して買い物のできる環境づくりが進められています。

3月11日 東浦町消防団観閲式

観閲式

カラー放水

表彰式

東浦中学校

 北部グラウンドで「平成29年度東浦町消防団観閲式」が行われ、東浦町消防団員をはじめ約200名が出場しました。出場者たちは町長らの観閲を受けたのち、分列行進を行い、東浦町消防団によるカラー一斉放水を行いました。3色に着色した水を用いた、カラー一斉放水では、色鮮やかな一斉放水に大きな拍手がわきました。

 また、今年は初めて、東浦中学校の吹奏楽部が参加し、消防団の行進や表彰を生演奏で彩りました。演奏曲の中には、復興支援ソングの「花は咲く」も演奏されました。

3月9日 防災について考えよう

防災教室

過去の災害について語る講師

 東浦中学校で「防災講話」が開催され、中学1年生約500名が参加しました。講師には東浦防災ネットを招き、「過去の災害から南海トラフ地震に備える」をテーマに話していただきました。生徒たちはプロジェクターに映し出される震災の恐ろしさや防災対策を真剣に見つめ、講師の話を心に刻むように聞いていました。

3月6日 恩返しの地域ボランティア

飾りつけを作る児童

飾りつけをつける児童

ゴミ拾いをする児童

グランド整備をする児童

 生路児童館や町体育館、三丁公園で、卒業を控えた生路小学校の6年生59名が「地域ボランティア」を行いました。この活動は、児童たちが「育ててくれた地域への恩返しとして、ボランティアをしたい」と先生に提案したことがきっかけで実現したもので、児童たちが利用してきた公共施設の清掃活動などが行われました。

 児童館の清掃活動と折り紙での飾りつけを行った男子児童は「低学年のときによく来ていたので、その時の恩返しがしたいと思い児童館を選びました。装飾でキレイになった児童館を見て、今利用している子たちが喜んでくれるとうれしい」と感想を話してくれました。

3月4日 野口健氏講演会

野口健氏講演会でスカイプしている様子

野口健氏講演会の様子

 西部ふれあいセンターで世界的アルピニスト野口健氏の講演会「富士山から日本を変える!」が開催され、230名以上の方が参加しました。残念ながら、当日、急病により野口氏は欠席されました。しかし、野口氏の希望もあり、インターネットを通じたビデオ通話で滞在先と講演会場を繋ぎ、環境への思いを語られました。参加者らは、野口氏の活動や考えにに感銘を受けていたようでした。

3月4日 今年の於大姫・侍女が決定!

集合写真

列に並ぶ子どもたち

会場全体の様子

抽選機に抽選玉を入れるこども

当選し喜ぶこども

 文化センターで、今年の於大まつりを盛り上げてくれる「於大姫・侍女」の抽選会が行われました。今回65名の応募の中から当選した、於大姫1名、侍女20名の子どもたちは、着物や被衣を着て於大行列を華やかに彩ってくれます。於大まつりは4月21日(土曜日)開催予定ですので、ぜひ子どもたちの晴れ姿を見に来てくださいね♪

第25回(平成30年)於大(おだい)まつり

お問い合わせ先
広報情報課 広報統計係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-82-0890

メールを送信