更新日:2018年08月21日

平成30年下半期のトピックス

 本ページでは平成30年7月~12月に開催された行事や式典を紹介しています。平成30年1月~6月のトピックスについては、関連リンクの「平成30年上半期のトピックス」からご覧ください。

8月のトピックス

8月17日 長坂 沙織さん凱旋コンサート!

コンサートの様子
コンサートの様子

 このはな館(於大公園)で、東浦町出身のプロヴァイオリニスト 長坂 沙織(ながさか さおり)さんも所属する「Akzent Quartett(アクセント・カルテット)」による、「東浦クラシックの夕べ」が開催され、約200名の方が来場しました。演奏されたのは「アイネ・クライネ・ナハトムジーク(モーツァルト)」や「死と乙女(シューベルト)」など、様々な曲調の4曲。エネルギーに満ちた演奏に、来場者の皆さんは静かに聞き入っていました。

8月16日 紙粘土で思い思いの作品を

集合写真
紙粘土の形を整える子ども
紙粘土のロケットに色を塗る子ども
紙粘土に色を塗る子ども
絵具をパレットに出す子ども

 卯ノ里コミュニティセンターで、「夏休み子ども紙粘土教室」が開催され、7名の保育園児から小学生までの子どもたちが参加しました。子どもたちは紙粘土で、恐竜やキャラクター、ロケット、食べものなど思い思いの作品を作っていました。時には真剣な表情をしたり、時には大きな声で笑ったり、とても楽しそうにしていましたよ。

 講師の先生は、「今年で7年目の開催。普段、陶芸をしているのが転じて、紙粘土教室を開くようになった。初めは1年だけのつもりだったが、子どもたちが楽しそうにしているところを見れるので楽しい」と話してくれました。

 参加した子は、「難しかったけど、楽しかった。普段あまり紙粘土を触らないけど、また作りたくなった。次は飛行機を作りたい」と笑顔で話してくれました。

8月9日 表敬訪問・全国大会報告

東浦町役場応接室で、2000メートル障害の日本記録保持者を招いた表敬訪問とエアロビクス全国大会で優秀な成績を収めた選手の報告会が開催されました。

酒豪写真

2000メートル障害の日本記録保持者が表敬訪問

山口選手

山口浩勢さん

 ホクレンディスタンス2018【網走大会】 陸上競技 長距離2000mSCに出場し、日本新記録となる5分32秒32で優勝した山口浩勢(やまぐちこうせい)選手(森岡)が、神谷町長を表敬訪問されました。

 山口選手は大会を振り返り、「(網走大会は)選手層も厚く、この大会で優勝すれば日本記録が出ると選手たちの中でも話されていました。大会に出場する以上、もちろん(日本記録更新を)意識していました」と話すと、つづけて「実は2000メートル障害には初めて出場しました。普段走る3000メートル障害と比べて、1000メートル短いので、ペース配分は考えず、初めから最後まで全力で走りました。優勝が見えてきたのはラスト200メートルほどでした」と当時の心境とともに網走大会での走りについて話しくれました。

 また、今月末(8月27日)にインドネシアで開催されるアジア競技大会 3000メートル障害への意気込みを尋ねると、「今回の大会で速い走り出しの感覚を掴めましたし、ベルギー大会では3000メートルの自己ベストが出せたので、いまの良い勢いに乗って、表彰場に上がれるよう頑張りたい」と話してくれました。

エアロビクス全国2位・3位の選手が報告会

知崎選手と北川選手

知崎莉々華さん、北川結月さん

 役場応接室で全国大会報告会が開催されました。全国こどもチャレンジカップ第11回全国大会のエアロビクス リトル部門(個人)に出場し、第2位の成績を収めた知崎莉々華(ちざきりりか)さん(石浜西小2)とチャレンジサーキット リトルエアロビクス部門(団体)に出場し、第3位の成績を収めた北川結月(きたがわゆづき)さん(卯ノ里小2)が参加し、全国大会での結果や演技の詳細について町長、教育長に話してくれました。

知崎さんは「フリーでのジャック(足を開いてジャンプし、着地時に足を閉じる)が特に綺麗に演技できたと思う」、北川さんは「いつも練習している部分が上手にできた」と全国大会を振り返えりました。

9月に開催される愛知県大会の意気込みを尋ねると知崎さんは「集中して演技全部を丁寧に踊りたい」、北川さんは「楽しく笑顔で演技をしたい」と話してくれました。

8月7日 東海大会がんばって!

 東浦町役場西会議室にて東海大会励会が開催され、選手たちは大会への意気込みを話してくれました。東海大会がんばってください!

集合写真

平成30年度東海中学校総合体育大会 ソフトテニス

選手写真

森田多恵さん、長谷川美羽さん

選手コメント

  • 森田多恵(もりたたえ)さん「『負けちゃいけない』と勝ち負けにこだわらず、自分の持てる力を発揮できるよう頑張りたいです」
  • 長谷川美羽(はせがわみう)さん「思い切ってプレーしたいです」

平成30年度東海中学校総合体育大会 体操競技男子

選手写真

外山優さん、草野尊政さん、前田晃さん

選手コメント

  • 外山優(とやまゆう)さん「集中力を切らさず、全力で演技をしてきます」
  • 草野尊政(くさのたかまさ)さん「緊張やあせりを演技に出さないよう注意し、自分が満足できる演技をしてきたいです」
  • 前田晃(まえだひかる)さん「東海大会ではチームに貢献できるよう頑張りたいです」

平成30年度東海中学校総合体育大会 陸上競技 男子100m

選手写真

中山二千翔さん

選手コメント

  • 中山二千翔(なかやまにちか)さん「小学校最後の全国大会で思うような結果を出せなかったので、東海大会でそのリベンジをしてきたいです」

平成30年度東海中学校総合体育大会 卓球 男子個人

選手写真

鬼頭一輝さん

選手コメント

  • 鬼頭一輝(きとういつき)さん「初戦から強い相手にあたるが、練習の成果を発揮できるよう集中してプレーしてきたいです」

8月6日 現役大学生が教える!わくわく算数・数学教室

中学生に数学を教える大学生ボランティア
わくわく算数・数学教室の会場の様子
小学生に算数を教える大学生ボランティア

 勤労福祉会館で、「わくわく算数・数学教室」が開催され、町内小中学生約90名と、先生として教員免許取得を目指す大学生ボランティア約30名が参加しました。子どもたちは分からないことがあると、先生に質問し、「うん、うん」と真剣に話を聞いていました。先生の説明が分かりやすいのか、とても楽しそうに勉強していましたよ。

8月6日 暑い夏をプールで乗り切ろう!

プールで遊ぶ子どもたちと親子
うきわで遊ぶ子供たち

 於大公園プールに、連日の暑さにも負けない元気な子どもたちが遊びにきてくれました!3種類の大きなプール、スライダー、うきわを使って、お父さんお母さんやお友達と楽しそうに遊んでいましたよ。

 於大公園プールは8月15日まで開放されています。ぜひ遊びに来てください!

取材をしてくれた大学生の皆さん

インターンシップにきた学生の写真

 8月6日「於大公園プール」と「わくわく算数教室」は、この日インターンシップに参加してくれた大学生5人が取材をし、記事を作成してくれました。

 この暑さの中での取材はとても大変だったと思いますが、素晴らしい写真を撮影してくれました。お疲れ様でした!

8月6日 全国大会がんばって!

東浦町役場応接室にて全国大会激励会が開催され、選手たちは大会への意気込みを話してくれました。全国大会がんばってください!

集合写真

平成30年度 全国高等学校総合体育大会競泳競技大会
第86回 日本高等学校選手権水泳競技大会

自由形50メートル、100メートル、フリーリレー4×100メートル、メドレーリレー4×100メートル

戸田 菜月(とだ なつき)さん

個人メドレー400メートル

小島 千咲(こじま ちさき)さん

8月4日 夏はやっぱり、盆踊り

夏まつり
盆踊り
お祭りの様子
お祭りを楽しむ親子
焼きそばを焼く地域の方
出店を楽しむ親子ら
祭りを彩る笛と太鼓の音色

 東ケ丘集会所で「夏まつり」が開催され、大勢の方が遊びに来てくれました。矢倉に集まり盆踊りを踊ったり、焼きそばやお好み焼きなどの出店で買った軽食を食べたり、と皆さん思い思いのかたちで夏まつりを楽しんでいました。

 東浦町の「夏まつり」は始まったばかり。夏の思い出づくりに地域のお祭りに出かけてみませんか。

8月2日 東浦ぶどうの直売開始!

ぶどう無料配布の様子
来庁者へぶどうを渡す様子

 東浦町役場 ロビーで、東浦森岡ぶどう組合による東浦ぶどうのPRと巨峰ぶどうの配布が行われました。用意していた約50房のぶどうは一時間ほどで役場を訪れた方の手に渡りました。

 今年は暑い日が続いたこともあり、とっても甘いぶどうになっているそうです。ぜひ、皆さんも食べてみてくださいね!

8月1日~31日 平和を祈って折り鶴を

折り鶴を折った男の子
折り鶴を折る女性
折り鶴を折る男の子

 東浦町役場と東浦町中央図書館で、戦争と原爆の悲惨さを伝える「パネル展」が始まりました。町役場に併設してある折り鶴を作成するコーナーでは、初日から大勢の方が折り鶴を折ってくれました。この機会に、核兵器のない平和な社会の大切さについて考えてみませんか。

 また、作成された折り鶴は非核平和事業の一環として、広島市の平和記念公園内の「原爆の子の像」に献納します。

非核・平和パネル展

  • とき 8月1日(水曜日)~8月31日(金曜日)
  • ところ 東浦町役場エレベーター棟1階、東浦町中央図書館出入り口付近

7月のトピックス

7月30日 被災地派遣激励会

抱負を述べる職員
激励の様子

 「平成30年7月豪雨」の被災地へ派遣される東浦町職員 山根淳(やまねじゅん)さんの激励会が、東浦町役場町長室にて行われました。

 東浦町としては「平成30年7月豪雨」の被災地への派遣は2度目であり、今回は東浦町から職員を1名派遣します。なお、派遣期間は平成30年7月31日~平成30年8月4日までの5日間、派遣先は広島県東広島市となっており、東広島市では被災者へのり災証明書の交付のために必要な住家の被害認定調査を行います。

 派遣職員の山根淳さんは「新聞やテレビで連日報道される被災地の状況を見て、力になりたいと思い志願しました。被災地の方々のために働くのはもちろん、東浦町で同じような災害が起きた場合、行政の人間としてどう行動するかを学んできたい」と決意を述べました。

 神谷町長は「自分の身体に十分気を付けながら、被災者の力になれるようがんばってください」と派遣職員を励ましました。

7月26日 プールで宝探し!

水中宝探し
水中宝探し

 於大公園プールで「第1回水中宝探し」が行われました。お宝を見つけた子は豪華な賞品を、見つけられなかった子も参加賞の水鉄砲が渡されました。景品を受け取ったみんなは、とてもうれしそうでした。

 第2回は、8月9日(木曜日)午後2時から予定しています。(予備日:8月10日(金曜日))
ぜひ遊びに来てくださいね!

7月20日 「世界一大きな絵2020」引き渡し式

大きな絵
大きな絵
大きな絵

片葩小学校で「「世界一大きな絵2020」by東浦」の引き渡し式が行われました。「世界一大きな絵」は、世界中の子どもたちが描いた絵を繋ぎ合わせ、 一枚の「世界一大きな絵」を作ることを目的としたプロジェクトです。

  「「世界一大きな絵2020」by東浦」は、町内の小中学校から558点の応募があった中から25枚の絵が選ばれ、町内の小中学校が分担して布に描き、縫い合わされました。

 式には全校児童500名が参加し、代表して児童会長の三浦愛菜(みうらあいな)さんが、NPO法人アース・アイデンティティー・プロジェクツ会長の河原裕子(かわはらひろこ)氏から感謝状を受けとりました。三浦さんは、「ひとりひとりの力は小さくても、みんなの力が合わされば、こんなに大きな絵ができるんだと感じた」と話してくれました。

 「世界一大きな絵2020」は、今後、世界各国や日本中の「世界一大きな絵」とつなぎ合わされ、2020年東京オリンピックで披露することを目指しています。

7月18日 於大公園プールの安全祈願

安全祈願
安全祈願

 於大公園プールで安全祈願式が行われ、町長をはじめ町職員と監視員の方たちが参加しました。利用期間は7月20日(金曜日)から8月15日(水曜日)までです。夏休みは、ぜひ於大公園プールに遊びに来てください!

7月17日 全国大会がんばって!

 東浦町役場西会議室にて全国大会励会が開催され、選手たちは大会への意気込みを話してくれました。全国大会がんばってください!

集合写真

全国こどもチャレンジカップ第11回全国大会

選手写真

左から知崎莉々華さん、北川結月さん

選手コメント

  • 知崎莉々華(ちざきりりか)さん「昨年出場した全国大会は5位と悔しい結果に終わったので、今年は優勝を目指して頑張ります」
  • 北川結月(きたがわゆづき)さん「初めての全国大会で緊張しているけど、大好きなヒップホップで表彰状を貰えるよう頑張りたいです」

第53回全国道場少年剣道大会

選手写真

高柳翔真くん

選手コメント

  • 高柳翔真(たかやなぎしょうま)「前回の全国大会は悔しい結果で終わったので、前回以上の成績が残せるよう頑張りたい」
  • (注意)東浦町ホームページでは環境依存文字が使用できないため、名字の漢字を変更して表記しています。ご了承ください。

第35回全日本小学生ソフトテニス選手権大会

選手写真

左から篠原菜摘さん、宮本涼さん

選手コメント

  • 篠原菜摘(しのはらなつみ)さん「1勝でも多く勝てるよう頑張りたいです」
  • 宮本涼(みやもとすず)さん「全国大会はレベルの高い選手ばかりで大変だとは思うけど、自分たちのプレイができるよう頑張りたいです」

平成30年度全国総合体育大会兼第45回全国高校空手道選手権大会

選手写真

遠山雄大さん

選手コメント

  • 遠山雄大(とおやまゆうた)さん「3年で初めての全国。悔いが残らないよう精いっぱい頑張りたいです」

とびうお杯 第33回全国少年少女水泳競技大会

選手写真

左から新美直輝くん、中林凛夏さん、越前希音さん、中山美南さん

選手コメント

  • 新美直輝(にいみなおき)くん「全国大会はなかなか体験できる経験じゃない。精一杯楽しんできます」
  • 中林凛夏(なかばやしりんか)さん「大会までにベストコンディションを作れるよう練習し、当日は自分の目標を達成できるよう頑張りたいです」
  • 越前希音(えちぜんのん)さん「今までの練習を信じて、一生懸命泳ぎます」
  • 中山美南(なかやまみなみ)さん「決勝に出られるよう、一生懸命頑張ります」

全国高等学校定時制通信制体育大会第53回陸上競技大会

選手写真

栗田丈さん

選手コメント

  • 栗田丈(くりたたけし)さん「自己ベストが更新できるよう頑張ります」

7月9日 全国大会がんばって!

 東浦町役場応接室にて全国大会励会が開催され、選手たちは大会への意気込みを話してくれました。全国大会がんばってください!

集合写真

第37回全日本クラブ卓球選手権大会

選手写真

左から鬼頭一輝くん、竹村天くん、池口慶二郎くん

選手コメント

  • 鬼頭一輝(きとういつき)くん「最年長としてチームをまとめ、一つでも多く試合に出られるよう勝ち続けたいです」
  • 竹村天(たけむらそら)くん「練習の成果を発揮して、チームの一員として頑張りたいです」
  • 池口慶二郎(いけぐちけいじろう)くん「前回は勝ち上がれず悔しい思いをしたので、練習の成果を発揮し、リベンジしたいです」

第18回全国障害者スポーツ大会(卓球【サウンドテーブルテニス】)

選手写真

杉野忠明さん

選手コメント

  • 杉野忠明(すぎのただあき)さん「初めての全国大会とプレッシャーを感じていますが、力を抜いて普段通りのプレイができるよう取り組みたいです。また、私のように高齢でも、障がいがあっても輝けるスポーツがあるということを皆さんに知ってもらえると嬉しいです」

平成30年度全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技大会/平成30年度全日本高等学校ソフトテニス選手権大会

選手写真

小西諒馬さん

選手コメント

  • 小西諒馬(こにしりょうま)さん「普段の練習の成果が発揮できるよう、落ち着いて試合に挑みたいです」

関連リンク

お問い合わせ

広報情報課 広報統計係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-82-0890

広報情報課 広報統計係へメールを送信
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。