更新日:2017年06月22日

於大まつり

於大まつりについて

於大まつりは、東浦町を代表する春まつりとして平成6年度から開催されています。

 於大まつりの誕生は、平成元年度の国のふるさと創生一億円事業において全町民を対象にアイデアを募集したところ、歴史と文化の春まつり「於大まつり」の開催と明徳寺川に桜の散策路を創ろうと決まったことに始まります。

 徳川家康の生母「於大の方」が生まれ育った地であることから、八重桜が満開の4月第3土曜日に、抽選で選ばれた於大姫と20名の侍女や鎧を着た武将が100人以上で於大のみちの生い立ち広場から乾坤院まで約2キロを行列をします。

 また於大公園内では、ステージイベントを始め、出展が行われており、春の一大イベントとなっています。

平成29年度於大まつり

於大まつり関係者の集合写真。「歴史と文化の春まつり東浦町於大まつり」と書かれたパネルが飾られており、鎧や着物などを着た人々が並んでいる。
夜桜と竹灯篭 宵まつりの様子。竹でできた灯篭が多数並んでいる。
夜桜と竹灯篭 宵まつりの様子。斜めに切った竹の灯篭からはオレンジ色の光が零れている。

4月14日(於大まつり前日)夜には、「夜桜と竹灯篭 宵まつり」が行われ、明徳寺(みょうとくじ)川沿いの於大のみちには、光と影で表現された幻想的な空間が広がっていました。

藤江・片葩小学校の生徒による金管バンドの様子。青い衣装を着たトロンボーンを持つ生徒が写っている。
藤江・片葩小学校の生徒によるバトントワラーのパフォーマンスの様子。赤と黄色のポンポンを持った生徒が写っている。

藤江・片葩小学校の生徒による金管バンドやバトントワラーのパフォーマンスを皮切りに、於大行列がスタートしました!

平成29年の於大姫役、山本 美怜(やまもと みれい)ちゃんの写真。着物を着て、手には花を持っている。

於大姫役は緒川の山本 美怜(やまもと みれい)ちゃんです。

東浦於大まつりと書かれた門から行列が出てて来る様子。鎧武者の扮装をしている人々。
戦国時代の鎧を着て槍や旗を持っている人々の様子が写った写真。
鎧武者に扮した人々が練り歩いている様子。
着物を着た子供たちが外を練り歩いている様子。於大の方と書かれたプラカードが挙げられている。

みなさん、暑い中於大公園まで行列をしました!

ステージの前で虹色の旗を持ったバトントワラーがパフォーマンスを行っている様子。
鎧姿の人々が火縄銃の実演をしている。銃から出る煙が立ち込めている。

長篠・設楽原鉄砲隊の皆さんの火縄銃演武では、初めて火薬を使った演武が行われました。

陣羽織を着た神谷明彦(かみや あきひこ)町長が挨拶をしている様子。
ご来賓の方々がご挨拶をされている様子。

東浦町於大まつり推進協議会会長の神谷 明彦(かみや あきひこ)町長が挨拶をし、於大の方が眠る伝通院(でんづういん)の貫主(かんす)、麻生 諦善(あさお たいぜん)さんなどご来賓の方々にもご挨拶をいただきました。

女の子と陣羽織を着た大村秀章愛知県知事が記念撮影をしている様子。

大村 秀章(おおむら ひであき)愛知県知事にもご来場いただきました。

東浦町観光マスコットキャラクターおだいちゃんと記念撮影をする子供たちの様子

東浦町観光マスコットキャラクターのおだいちゃんも於大まつりに駆けつけてくれました!

ボールすくいをしている子供たちの様子。
於大まつり盛り上げコーナーの様子。

各中学校のボランティアによる於大まつり盛り上げコーナーもありました。

物産展の店員がお客さんに商品を渡している様子。
物産展で冷たい飲み物を販売しているブースの様子。

物産展も大盛況でした。

於大まつり情報

平成29年度は終了しました。

お問い合わせ

商工振興課 商工観光係(東浦町勤労福祉会館)
〒470-2103 愛知県知多郡東浦町大字石浜字岐路28-2
電話番号:0562-83-6118
ファックス:0562-83-6117

商工振興課 商工観光係へメールを送信

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。