更新日:2018年06月29日

公益目的通報,東浦町職員の公正な職務の執行の確保に関する条例について

制度の概要

町政運営上の違法行為は許されるものではありませんが、万が一そのようなことがあった場合には、早期に発見・是正できるよう、通報することができる制度です。

公的目的通報制度の流れ

通報ができるのは

町民、本町の職員、受託契約により本町の業務に従事している従業員や、指定管理者として町の施設の管理運営に従事する従業員も通報をすることができます。

通報の対象となるのは

職員、受託契約により本町の業務に従事している従業員、指定管理者の町政運営上の法令違反や、人の生命、身体及び財産に重大な影響を与える行為です。個人の公務外の非違行為に関する通報や他人に損害を与える目的でなされた通報は、本条例にいう公益目的通報とはなりません。

通報の方法は

 東浦町コンプライアンス委員会(秘書人事課内)又は外部監察員に持参するか、郵送、ファックス、Eメールで通報できます。

 通報に当たり様式は問いませんので、次の事項を記載した書面を提出してください。

  1. 申出の趣旨及び理由
  2. 申出の年月日
  3. 申出者の氏名及び住所

通報先

1 外部窓口(外部監察員)

問い合わせ

〒475-0922
半田市昭和町1丁目3番地 森半田ビル3階
荻須総合法律事務所
荻須茂生 弁護士

ファックス 0569-25-0608

電話 0569-25-0607

2 内部窓口(コンプライアンス委員会)

問い合わせ

〒470-2192
東浦町大字緒川字政所20番地
コンプライアンス委員会事務局(企画政策部秘書人事課)

ファックス 0562-82-0890

電話 0562-83-3111(内線222)

Eメール ページ下部の「お問い合わせ」からメールしてください。

公益目的通報への対応

通報を受けたコンプライアンス委員会は、直ちに調査を行い、外部監察員に意見を求めた上でその結果を町長に報告します。なお、外部監察員が通報を受けた場合は、コンプライアンス委員会へ通知することになっています。

町長はその報告を受けた場合は通報対象事実があったかどうかについて検討し、通報対象事実があるときは是正措置を取ります。

不利益取扱いを受けた時は

公益目的通報をしたこと又は協力したことに伴い、不利益な取扱いをすることは条例で禁止していますが、万が一不利益な取扱いを受けた場合は、東浦町コンプライアンス委員会(秘書人事課)又は外部監察員に申し出て是正を求めることができます。手続については公益目的通報をするときと同様です。

お問い合わせ

秘書人事課 人事係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

秘書人事課 人事係へメールを送信