更新日:2016年09月02日

公共施設の更新

公共施設の更新問題

近年、公共施設の更新問題がクローズアップされています。

本町においても、人口増加と住民生活の利便性の向上を図るため、様々な公共施設を整備してまいりましたが、これらの施設が、順次その耐用年数を迎える時期が迫ってきました。

多くの施設が、右肩上がりの経済とそれに支えられた税収増加の時代に整備されてきましたが、今後は、人口減少に加え、厳しい財政状況が予測されます。

そのような状況の中、現在の施設をそのまま維持し、建て替えるには、約569億円必要となると試算され、困難と言わざるを得ません。

住民生活に必要な公共施設を確保することは重要なことですが、社会の変化に対応し、適切な規模で維持管理していかなければ、全ての施設が老朽化し、真に必要な住民サービスの提供にも支障をきたすことになります。

東浦町公共施設更新計画(I)-現状の把握と今後の基本方針-

 多くの公共施設が順次耐用年数を迎えるため、東浦町の建物保有状況調査及び、それら建物に見込まれる維持修繕及び建替え費用の算出結果により、今後の公共施設整備の在り方についての基本方針をまとめました。

東浦町公共施設等総合管理計画

東浦町公共施設更新計画(1)に引き続き、東浦町が保有する建物だけではなく、インフラも含めた公共施設全般の維持管理・更新等の今後の実施方針をまとめました。

 計画書は、以下のリンクからご覧いただけます。

お問い合わせ

財政課 契約管財係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

財政課 契約管財係へメールを送信