更新日:2020年05月12日

持続化給付金について

概要

新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

 

持続化給付金の詳細については、下記のリンクをご確認ください。

給付額

  1. 法人の場合

200万円

  1. 個人事業主

100万円

(注)ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

前年の総売上(事業収入)ー(前年同月比▲50%月の売上×12ヵ月)

申請期間

令和2年5月1日から令和3年1月15日まで

申請方法

下記、持続化給付金の申請サイトからの電子申請

持続化給付金申請webサイト

相談ダイヤル

中小企業・金融・給付金窓口

0570-783183(平日・休日 9時~19時)

詳細については、下記のリンクをご確認ください。

申請サポート会場について

「持続化給付金」については、電子申請を原則としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、5月12日(火曜日)から順次、「申請サポート会場」を国が開設いたします。

「申請サポート会場」では、電子申請のサポートをさせていただきます。必要書類のコピー(できれば現物)をご持参の上、お越しください。

なお、「申請サポート会場」は新型コロナウイルス感染防止の観点から完全予約制とします。

事前予約無しにご来場いただいてもサポートが受けられませんので、ご注意ください。

開催場所、事前予約、必要書類等について

開催場所、事前予約、申請書類等については、下記外部リンク「申請サポート会場」をご確認ください。