【町長メッセージ】住民の皆様へ(令和3年2月3日更新)

更新日:2021年06月05日

<町長メッセージ>

東浦町長の神谷明彦です。

 

住民の皆様においては、「3密」の回避、不要不急の外出自粛など様々な形でご協力いただいているところであり、大変感謝いたしております。

 

1月13日に2回目の「緊急事態宣言」が発出されてから3週間が経過し、愛知県内で毎日報告される新型コロナウイルスの新規感染者数は、減少傾向にあるものの、依然として12月末と同程度の新規感染者数が報告されています。また、愛知県内の入院患者数は700人ほどで高止まりしており、医療提供体制がひっ迫する非常に厳しい状態が続いています。

 

このような中、2月2日、国の「緊急事態宣言」が3月7日までの4週間、継続されることが決定されました。

 

本町においても、11月は17事例、12月は19事例、1月は29事例の感染が確認され、予断を許さない状況が続いています。

 

今一度、私たち一人ひとりが「感染しない、感染させない」を徹底し、不要不急の外出の自粛など、一層の自覚をもって感染防止に努め、着実に医療機関等への負荷を減らしていく必要があります。

 

本町といたしましても、感染症克服に大きな期待が寄せられているワクチンの接種にむけて全力を尽くしてまいります。

 

住民の皆さまにおいては、もう一踏ん張りしていただき、感染を減少させるよう、「大切な人を守るため、ふるさと東浦を守るため」一緒に頑張りましょう。

 

令和3年2月3日

東浦町長 神谷明彦

 

<内閣官房>

<愛知県>