更新日:2020年07月28日

特別定額給付金

本事業は、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、家計への支援を行うため、対象者1人につき10万円を給付いたします。

特別定額給付金の概要

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)に、東浦町の住民基本台帳に記録されている方

給付金額

給付対象者1人につき10万円

申請・受給権者

給付対象者が属する世帯の世帯主

(注)配偶者からの暴力を理由に避難している方については、別途申出をしていただくことで世帯主でなくても、申請をすることが可能です。詳細は、下段をご覧ください。

申請方法

世帯主が同一世帯全員分の申請をしてください。

申請の方法は、感染拡大防止の観点から、次の1または2いずれかの方法によります。

やむを得ない場合に限り、窓口における申請受付を行います。

1.郵送申請方式

東浦町から郵送された申請書に必要事項を記入し、本人確認書類と振込先口座の確認書類の写しを添付して返信用封筒にて郵送してください。(切手は不要です。)

添付書類貼り付け用紙は申請書記載例の裏面になります。

(注)日中に連絡可能な電話番号を記入する欄には、申請書の内容を確認する場合に連絡が取れる番号を記入してください。携帯でも結構です。

2.オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面において、必要事項を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請してください。(電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要です。)

申請書発送日

令和2年5月14日(木曜日)、郵便にて発送しました。

給付対象者の要件を満たしている方で、申請書が届いていない場合は、問い合わせ先まで連絡してください。

申請書用紙について

特別定額給付金申請書の偽造防止のため、東浦町で使用している複写防止用紙の裏面に申請書様式を印刷しています。

(注)表面の印刷では専用の機器による記載事項の読み取りが困難になるため、申請書を用紙の裏面に印刷しています。

申請受付期間

郵送申請方式は、令和2年5月18日(月曜日)から令和2年8月17日(月曜日)(注:当日消印有効)まで受け付けします。

なお、オンライン申請は、令和2年5月11日(月曜日)から受付開始です。

受付場所

やむを得ない場合に限り、窓口における申請受付を行います。

東浦町から郵送された申請書に必要事項を記入し、本人確認書類と振込先口座の確認書類の写しを添付して下記の窓口に提出してください。

1.令和2年5月18日(月曜日)から令和2年5月29日(金曜日)まで(土日祝は除く)

東浦町文化センターホール(午前9時30分から午後5時まで)

2.令和2年6月1日(月曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで(土日祝は除く)

東浦町役場(午前8時30分から午後5時15分まで 水曜日のみ午前8時30分から午後7時15分まで)

給付時期

申請順に5月26日(火曜日)から特別定額給付金の振り込みを開始しました。

申請内容の確認後、概ね3週間以内の振り込みとなりますが、内容に誤り等がありますと給付の遅れにつながりますので、お間違いのないようご注意ください。

現在の進捗状況(令和2年7月20日午前0時00分現在)

給付対象世帯数:20,801世帯

申請済世帯数:20,317世帯

【内訳】

  • 郵送申請世帯数:19,781世帯
  • オンライン申請世帯数:536世帯

給付世帯数(7月30日振込予定含む):20,316世帯

 

お早めの申請にご協力ください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

特別定額給付金の交付にあたり、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に東浦町へ住民票を移すことができていない方は、手続きをしていただくことにより、以下の措置を受けることができます。

(1)世帯主でなくとも、同伴の避難者分も含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

(2)手続きを行った方とその同伴の避難者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件

次の(1)から(3)のいずれかに該当する方
(1)配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
(2)婦人相談所等から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
(3)令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること
 

必要書類

「申出書」には、配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類として、次のいずれかの書類の添付が必要です。
(1)婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や、市町村等が発行するDV被害申出確認書
(2)保護命令決定書の謄本又は正本
 

申出方法

上記必要書類を東浦町役場総務課に郵送または持参にて提出してください。郵送の場合は、内容等の確認は必要となることもあるため、必ず連絡先の電話番号を記入してください。

その他

特別定額給付金に関する情報

特別定額給付金事業の詳細については、下記のリンクをご確認ください。

総務省開設コールセンター

・連絡先:0120-260020

・応対時間:午前9時から午後8時

東浦町開設コールセンターについて

特別定額給付金に関する専用コールセンターを5月20日(水曜日)から1ヵ月間開設します。

  • 連絡先:0120-14-6740
  • 応対時間:平日の8時30分から午後5時15分(水曜日のみ午後7時15分まで)

詐欺被害の防止

それ、給付金を装った詐欺かもしれません!

sagihigai

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐欺にご注意ください!

  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
  • 現時点で、市区町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問い合わせすることは、絶対にありません。

給付に関する窓口(オンライン申請除く)は、東浦町役場以外に絶対にありませんのでお気をつけください。

ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、役場や半田警察署にご連絡ください。

お問い合わせ

総務課 庶務係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

総務課 庶務係へメールを送信