更新日:2021年03月02日

中小企業者等機械設備等維持支援補助金(申請受付は終了しました)

(注)令和3年3月1日(月曜日)をもちまして、本補助制度の申請を終了しました。


申請期間を令和3年3月1日(月曜日)まで延長し、対象者の要件を拡大しました。

対象者の要件を拡大したことにより、医療法人や学校法人など、会社以外の法人等についても幅広く対象となります。

詳細は、下記をご覧ください。

概要

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高が減少した町内の中小企業者等に対し、事業を持続できるよう支援することを目的とし、補助をするものです。

対象者

  1. 中小企業者、小規模企業者その他法人等または個人事業主で、次に該当しない方
  • 法人税法別表第1に規定する公共法人
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」または当該営業に係る「接客業務受託営業」行う事業者
  • 政治団体
  • 宗教上の組織もしくは団体
  • その他町長が適当でないと認める者
  1. 町内に事業所を有し、当該事業所において、償却資産に係る固定資産税が課税されている事業者で、次に掲げる制度のうち、いずれか1つを受けている方
  • 国が実施する持続化給付金
  • セーフティネット融資(ただし、第4号、第5号または危機関連保証に限る。)または新型コロナウイルス感染症緊急つなぎ資金もしくは新型コロナウイルス感染症対応資金に係る融資
  • 日本政策金融公庫や商工組合中央金庫などの新型コロナウイルス感染症の影響に伴う売上減少に対応した融資

受付

令和2年7月1日(水曜日)から令和3年3月1日(月曜日)まで

受付場所

商工振興課(東浦町勤労福祉会館内)

補助額

償却資産に係る固定資産税額の2分の1(上限50万円)

必要書類

  • 申請書(請求書)(様式第1)
  • 町税納付確認同意書(様式第2)
  • 持続化給付金の給付通知書の写しや融資の実行のわかる書類の写し(融資制度や融資実行がわかるもの)
  • 令和2年度分の固定資産税課税明細書又は固定資産名寄帳兼課税台帳
  • 登記事項証明書(法人等のみ)
  • 運転免許証、保険証、パスポート等の本人が確認できるものの写し(個人事業主のみ)
  • 振込先の口座番号等が分かる通帳等の写し

その他

  • 申請は、申請者につき1回限りです。
  • 町内に事業所がなく、単に敷地に太陽光発電に関する設備のみを設置する方は、対象外となります。
  • 本補助制度は、税の還付、減免、猶予等とは異なります。新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方については、下記ページをご参照ください。

お問い合わせ

商工振興課 商工観光係(東浦町勤労福祉会館)
〒470-2103 愛知県知多郡東浦町大字石浜字岐路28-2
電話番号:0562-83-6118
ファックス:0562-83-6117

商工振興課 商工観光係へメールを送信