更新日:2019年06月20日

大人の予防接種

高齢者インフルエンザ予防接種について

対象者

東浦町に住所を有する方で、下記の1, 2に該当する方

  1. 満65歳以上の方
  2. 満60歳以上満65歳未満の方で心臓、じん臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動極度に制限される程度の障害を有するもの及びヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する身体障害者手帳1級を持つ方

接種期間

2019年10月1日(火曜日)から2019年12月28日(土曜日)まで

接種場所

  • 町内の指定医療機関
  • 平成28年度より町外にあるかかりつけ医療機関(愛知県内)での接種が可能になりました。接種前に手続きが必要となりますので、必ず案内に同封されている予診票をご持参のうえ、申請にお越しください。

 手続きに1週間ほどかかりますのでご了承ください。

接種費用

1,000円(税込)

 生活保護受給世帯の方は、接種費用を免除します。免除を希望する方は、免除証明書が必要になりますので、事前に保健センターへご連絡ください。

持ち物

 インフルエンザ予防接種予診票・健康保険証・健康手帳 (無料の方は、保健センターが発行した証明書を持参)

 対象者の2の方は、事前に保健センターに申請して下さい。予診票を送付します。

 

インフルエンザ予防をしましょう

  1. 予防接種をうけましょう
  2. 手を洗いましょう
  3. マスクなど“咳エチケット”を心がけましょう
(イラスト)uga
(イラスト)teara
(イラスト)mas

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種について

 肺炎の予防及び重症化の防止のため下記の対象者について、高齢者肺炎球菌予防接種(23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP))の接種ができます。東浦町では、定期予防接種対象者に任意接種の対象者を加えて接種を行います。対象の方は接種をご検討ください。

対象者

東浦町内に住所を有する方で、下記の1~3に該当する方。ただし、過去に一度でも高齢者肺炎球菌予防接種(23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNP))を受けたことがある方は対象外となります。

(定期接種)

1. 平成31年度予防接種対象者   2019年度に下記の年齢になる方

   65歳: 昭和29年4月2日 ~ 昭和30年4月1日

   70歳: 昭和24年4月2日 ~ 昭和25年4月1日

   75歳: 昭和19年4月2日 ~ 昭和20年4月1日

   80歳: 昭和14年4月2日 ~ 昭和15年4月1日

   85歳: 昭和9年4月2日 ~ 昭和10年4月1日

   90歳: 昭和4年4月2日 ~ 昭和5年4月1日

   95歳: 大正13年4月2日 ~ 大正14年4月1日

   100歳以上となる方: 大正8年4月2日以後生まれ

 2. 接種時に60歳から64歳で、心臓、じん臓、呼吸器

      などの機能に身体障害者手帳1級程度の障害がある方

 3.任意接種として、65歳、70歳、75歳以上で過去に助成を受けていない者

 *上記以外2、3で過去に接種した者は定期接種対象外になります。

(任意接種)

 3. 接種時に75歳以上の方(前記の定期予防接種対象者を除く)で過去に助成をうけていない方

接種期間

2019年4月1日(月曜日)~2020年3月31日(火曜日)

接種場所

 (事前予約が必要な場合があります)

接種費用

2,000円 (税込)

生活保護受給世帯の方は、接種費用を免除します。免除を希望する方は、免除証明書が必要になりますので、事前に保健センターへご連絡ください。   

持ち物

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種予診票・健康保険証・健康手帳
(無料の方は、保健センターが発行した証明書を持参)
  肺炎球菌ワクチンは、すべての肺炎の予防に効果があるものではありません。原因が肺炎球菌によるもので、菌の型が93種類ある内の23種類に対して免疫をつけるものです。また、免疫効果は5年以上あります。過去の接種が5年以内の方は強い副反応が出ますのでご注意ください。
 

広域予防接種の申請について

町外にかかりつけ医がいる等の理由で定期予防接種を町外(ただし愛知県内に限る)で接種することを希望する場合は接種する前に、保健センターへ申請してください。

東浦町風しんワクチン予防接種の助成について

風しんから、あなた自身と周りの人を守るために、風しんに対する抵抗力を確認、獲得しましょう。

特に、妊娠初期の妊婦さんが風しんに感染すると、赤ちゃんが先天性風しん症候群になる可能性があります。

・風しん症候群とは:妊娠初期(20週以前)に風しんに感染すると、赤ちゃんが先天性心疾患・白内障・難聴を特徴とする先天性風しん症候群をもって生まれてくる可能性が高くなります。

対象者

東浦町内に住所を有する方で、次のいずれかに該当する方 ただし、過去に東浦町風しんワクチンの助成を受けた方は対象外です。
(妊娠中の方及び風しんに罹患した方は除く)

  1. 妊娠を予定・希望する女性
  2. 妊娠を予定・希望する女性の夫(内縁の夫を含みます)
  3. 妊婦の夫(内縁の夫を含みます)

下記の男性の風しんの抗体検査及び予防接種についての対象者の方は、クーポン券を使用し受診してください。

申請期間

 2019年4月1日~2020年3月31日 (年度内に接種した分は、年度内に申請してください。)

接種期間

2019年4月1日~2020年3月31日
上記期間以外の接種は、助成対象者になりませんのでご注意ください。

接種場所

医療機関(町外可)

助成額:風しん単独ワクチン上限3,000円

麻しん風しん混合ワクチン上限5,000円
一旦自己負担にて接種し、その費用の一部を申請により助成します。

申請方法

  1. 保健センターへ問い合わせ後、医療機関でワクチンを接種します。
  2. 下記の必要書類をそろえて保健センターへ提出してください。(郵送可)

必要書類

  1. 風しんワクチン接種助成金支払申請書
    ・正確に未記入がないようにしてください。振込先はご本人名義の口座でご記入ください。
    ・下記の「申請書ダウンロードサービス」をご利用ください。
  2. 接種した医療機関が発行した領収書(被接種者氏名、接種日、ワクチン名、金額が記入されたもの)
  3. 振込み先の名義及び口座番号がわかるものの写し(通帳のコピー等)
  4. 印鑑(朱肉をつけて押印するもの)

その他

  • 交付決定を郵送後、申請書に記入された口座にお支払いします。
  • 申請書類は、接種後できるだけ早く提出してください。
  • 申請は郵送でも行えますが、訂正がある場合もございますので、来所して申請すると手続きが早く進みます。来所する際には印鑑をご持参ください。
  • 愛知県の実施する風しん抗体検査にて「風しんの抗体価が低く、感染予防に十分ではありません」と判定された方は、風しん抗体検査の結果用紙をお持ちください。

男性の風しんの抗体検査及び予防接種について

対象者

1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性

受診方法

対象の方には、クーポン券が届きますので、クーポン券を持参し、医療機関等で抗体検査を受けてください。

風しんの抵抗力が無いこと(抵抗なし)が分かった場合、風しんの抵抗力(免疫)をつけるために、予防接種を受けましょう。

抗体検査及び予防接種は、全国の医療機関で実施しています。 予約等必要な場合もあるため、事前に医療機関へお問い合わせください。

クーポン券について

2019年度は、1972(昭和47)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性にクーポン券を送付します。

なお、2019年度にクーポン券が送付されない方で希望される方は、保健センターまでご連絡ください。

お問い合わせ

健康課 健康係(東浦町保健センター)
〒470-2103 愛知県知多郡東浦町大字石浜字岐路21番地
電話番号:0562-83-9677
ファックス:0562-83-9678

健康課 健康係へメールを送信