更新日:2016年03月01日

国民年金(遺族基礎年金)

遺族年金とは、国民年金加入中などに死亡したとき、その方に生計を維持されていた子のある妻、または子が受けられる年金です。

国民年金加入中など

  1. 国民年金加入中の期間
  2. 国民年金の資格喪失後で、日本国内に住んでいる60才以上65才未満の期間
  3. 老齢基礎年金の受給資格要件を満たした期間
  4. 老齢基礎年金を受給中の期間

  1. 18才到達年度の末日までの子
  2. 20才未満で障害の状態が1級・2級の子

遺族基礎年金の年金額

780,100円

なお、子の人数に応じて加算があります。

詳しい内容は、日本年金機構ホームページをご覧いただくか、半田年金事務所お客様相談室(0569-21-3159)へお問合せください。

保険料の納付要件

被保険者または老齢基礎年金の資格期間を満たした者が死亡したとき、死亡日のある月の前々月までで、国民年金の保険料納付期間が(免除期間を含む)が加入期間の3分の2以上あること。

なお、1963年4月1日以前に65歳未満で死亡した場合は、上記の要件を満たさなくても、死亡日のある月の前々月までの直近1年間に未納がないこと。

お問い合わせ

保険医療課 保険年金係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

保険医療課 保険年金係へメールを送信