本町元職員の再逮捕及び懲戒処分について(令和3年9月2日)

更新日:2021年09月02日

令和3年8月16日(月曜日)に建造物侵入及び窃盗の容疑により逮捕された元学校教育課主査右田和也(36歳)が令和3年9月2日(木曜日)、業務上横領の容疑で再逮捕されました。

当該職員は、昨年度までの勤務地であった東浦町文化センターに侵入し、町教育委員会で管理していた通帳を窃取した疑いで逮捕されており、この度町教育委員会の事業である令和3年成人式及び令和2年度ミュージックフェスティバルの事業費169万円を私用目的のために一時的に着服し、横領した疑いです。

本町は、令和3年8月30日(月曜日)に本人への事実関係の確認ができたことから、再逮捕前の令和3年9月1日付けで同職員を懲戒免職としております。また、関係職員も下記のとおり処分しました。

現在警察で取り調べ中であり、捜査の状況によって明らかとなりますが、現時点で本町が確認する限りでは、現金は本人によって補填されており損失はありません。

                               記

1 懲戒処分

(1)当事者

教育委員会学校教育課 主査 右田和也(36歳) 懲戒免職

(2)上司・元上司

教育委員会 部長(59歳) 減給10分の1  1か月

教育委員会 課長(48歳) 減給10分の1  1か月

企画政策部 係長(45歳) 戒告

 

2 特別職の給料減額措置

町長、副町長につきましては、給料の減額措置の議案を令和3年第3回東浦町議会定例会に上程する予定をしています。

なお、教育長につきましては、令和3年9月30日をもって任期を迎えることから、給料の減額措置の議案は上程できないため、本人から給料の一部を返納する申し出がありました。

 

【町長コメント】

この度は、住民の皆様並びに関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけいたしましたことに対しまして、深くお詫び申し上げます。

今後、職員に対し公金の適正な取り扱いについて、より一層徹底するとともに、チェック体制の見直しを図り再発防止に努めてまいります。

 

令和3年9月2日

東浦町長 神谷明彦

この記事に関するお問い合わせ先

秘書人事課 人事係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

秘書人事課 人事係へメールを送信