更新日:2020年04月10日

【緊急事態宣言の発出】 全都道府県(4月17日更新)愛知県(4月10日更新)

全都道府県に「緊急事態宣言」が発出されました(4月17日更新)

<町長メッセージ>

住民の皆様へ

 

 新型コロナウイルス感染症のまん延を防止するため愛知県において緊急事態宣言が発出されており、また、国の緊急事態宣言も令和2年4月16日に愛知県を対象地域に含めて発出されました。

 

 したがって、本町においても住民サービスに影響が出ない範囲で、職員同士の接触を減らすことにより、感染を防止し、かつ、感染者が発生しても業務を継続できるよう、休日勤務や時差出勤、会議室を業務場所とするサテライトオフィス、在宅勤務による分散勤務を実施いたします。

 

 このため、執務室の職員数が少なくなることで、窓口・電話対応等でお待たせし、ご不便をおかけすることもありますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

 

 また、新たな対策として、愛知県より事業者への休業要請を発表しました。これに伴い、本町においても、感染症対策協力金として愛知県と協力し、直近の資金繰りに困っていらっしゃる中小企業や個人事業者様のために、1日も早く資金供給できるよう支援体制を整えてまいります。

 

 住民の皆様におかれましても、これまで以上に一人ひとりが自らの行動を見つめ、生活に必要な場合を除いて外出を控えるなど、感染を防止する対応をとっていただきますよう、お願いいたします。

 

令和2年4月17日

東浦町長 神谷 明彦

愛知県緊急事態宣言について(4月10日更新)

4月10日、愛知県は、新型コロナウイルス感染症に関する全国及び愛知県の感染状況等にかんがみ、その拡大を防止するため、愛知県緊急事態宣言を出しました。

生活の維持に必要な場合を除き、不要不急の外出、移動の自粛などご協力をお願いいたします。

町長コメント

住民の皆様へ

4月10日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、愛知県緊急事態宣言が発出されました。これからの一人ひとりの行動が、今後の感染状況を大きく左右します。

住民の皆様には、不要不急の外出を控え、人との接触機会を8割削減することを意識した行動をお願いいたします。

新型コロナウイルスに負けないよう、住民一丸となって、この難局を乗り越えましょう。

 

令和2年4月10日

東浦町長 神谷 明彦