更新日:2020年04月24日

【町長メッセージ】新型コロナウイルス感染拡大に伴う対策(4月24日更新)

<町長メッセージ>

住民の皆様へ

 

 住民の皆様の多大なるご苦労の中で、かろうじて新型コロナウイルスの感染拡大が抑えられている状況かと思われます。また、この状態は、長引くものと思われます。そのような中、国や県から様々な支援策が打ち出されているところです。

 本町といたしましても、国や県と連携し、できる限り有効な支援策をとっていくのと同時に、本当に困っている方へできるだけ効果的な対策をとっていきたいと考えております。

 このような緊急事態に伴い、本来であれば、住民の皆さまの大切な税金を使って何らか事業を行うには、議会の議決を経なければなりませんが、一日も早く支援が届くよう、必要に応じて専決処分で迅速に対応していきたいと考えております。

 現段階で予定している対策として、国民健康保険にご加入されている方が、新型コロナウイルスに感染あるいは感染した疑いがある場合に傷病手当金の支給を行います。

 また、理美容業界に対する休業協力金、国民健康保険税の減免措置や地方税の徴収猶予制度についても行っていきます。

 この他にも、本町として必要な対策を行っていこうと考えています。

 住民の皆様におかれましては、引き続き、生活に必要な場合を除いて外出を控えるよう、感染を防止する対応をとっていただきますよう、お願いいたします。

 

令和2年4月24日

神谷 明彦

 

(注)専決処分とは…本来、議会の議決すべき事柄について、特に緊急を要するため議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであると認めるときなど、首長が地方自治法の規定に基づいて、議会の議決・決定の前に自ら処理することをいう。