更新日:2020年07月01日

町長メッセージ 6月25日 令和2年第2回東浦町議会定例会が閉会しました

神谷町長

 6月25日、令和2年第2回東浦町議会定例会が閉会しました。

 今議会では、新型コロナウイルス感染症対策や、GIGAスクール関連の補正予算案等の審議が行われました。行政から提出した議案についてはすべて全会一致で可決されました。

 今議会で異例だったのは、議会初日に小松原議長と長屋文教厚生委員長の突然の役職辞任があり、山下議員が新議長に就任。関連して委員会人事等の異動がありました。議会最終日には、小松原議員と長屋議員に対する辞職勧告決議案が提出され、賛成多数で可決されました。

 

(注)議員別審議結果の一覧を議会ホームページで見ることができます。

 

 また、閉会の挨拶では、以下のことをお話しさせていただきました。

 

 令和2年第2回東浦町議会定例会の閉会に当たりまして、一言御礼を申し上げます。

 

 6月9日から本日までの17日間にわたりました本定例会におきまして、御提案申し上げました案件につきまして、慎重なご審議を賜り、可決、御決定いただきましたことを、心より厚く御礼を申し上げます。

 

さて、新型コロナウイルス感染症の影響により、公共施設を休館等にしておりましたが、6月1日からグラウンドなどの屋外施設、6月5日から中央図書館、6月16日からは文化センターや体育館などの屋内施設について、一部制限はございますが、運営を再開いたしました。

 また、例年6月1日に合わせて開催しておりました町制施行記念表彰式を、来月7月8日に文化センターのホールで開催いたします。

 緊急事態宣言が解除され、「新たな日常」は着実にスタートいたしました。

 

 一方国会では、第2次補正予算が可決され、家賃支援を含む事業継続や雇用維持等への対応を後押しすること、また、「新しい生活様式」を踏まえた地域経済の活性化等への対応を図るため、地方創生臨時交付金が拡充されることとなりました。

 本町としましても、地方創生臨時交付金の活用を視野に入れながら、支援を必要とするところを見極めて事業を遂行してまいります。

 

 本会議では本日、2名の議員の辞職勧告決議案が圧倒的多数で可決されました。本町としては前代未聞のことです。両議員には、当然のことながら議会の意思を尊重されることと思いますが、行政としましても、また、一住民、一有権者としましても、これ以上、議会を混乱させることのないよう望むところです。また、我々行政も、より一層襟を正して執行にあたって参る所存です。

 

 これから益々暑さが厳しくなってまいります。今年の夏は例年と異なり、夏場においてもマスクの着用は避けられない状況にあります。議員の皆様におかれましても、体調管理に御留意いただきまして、今後とも一層の御指導と御協力を賜りますようお願い申し上げ、簡単ではございますが、閉会の御挨拶といたします。

 

どうもありがとうございました。

東浦町長 神谷 明彦

(令和2年6月25日)

お問い合わせ

秘書人事課 秘書給与係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

秘書人事課 秘書給与係へメールを送信