更新日:2019年07月11日

令和元年7月~9月のトピックス

7月のトピックス

7月10日 夏の交通安全キャンペーン

啓発の様子

7月11日~7月20日の夏の交通安全県民運動の一環で、警察官や地域の方々など計46名がイオンモール東浦の利用者の方に交通安全をよびかけました。今年はスローガン「反射材を着けよう!光があなたを守る」をかかげ、夕暮れ時に反射材を身に着けることで交通事故を防ごうと反射材等の啓発品も配られました。全席シートベルトを着用することや、飲酒運転は絶対にしないなどを守り、思いやりを持った運転で事故のない東浦町を目指しましょう♪

7月6日 選挙事務に高校生

受付事務をする高校生
受付事務をする高校生

 学生などの若い世代の方々に、選挙に関心をもっていただくきっかけになればと、選挙事務に高校生アルバイトを登用しています。今回の参議院議員選挙には、東浦高校の生徒11名を登用し、期日前投票の土・日曜日と投票日当日の選挙事務に携わっていただきます。この日は2名の生徒が受付事務を行い、投票に訪れた方に笑顔であいさつをすると、テキパキと案内をしていました。

7月5日 うららんフェスタ

サイバーホイールであそぶ子ども
ボーリングのブースでボールをころがしてピンに当てようと頑張る親子
工作でつくったものを口にいれる子どもたち
うららんフェスタで工作を楽しむ親子3組

7月5日総合子育て支援センター(うららん)でうららんフェスタが開催されました。今年のテーマは「海」。海にまつわるモチーフがセンター内に飾り付けられ、海をイメージした記念撮影や工作など親子で楽しめるイベントやブースが勢ぞろい。うららんTシャツを着た職員が約140組の参加者を出迎えました。子どもたちは一生懸命工作をしたり、遊具に夢中になったり。保護者と子どもたちの楽しそうな笑顔であふれていました。

7月5日JICAでミャンマーへ

町長と服部さんでガッツポーズ
派遣先のことについて町長に話をする服部さん

7月5日JICA青年海外協力隊2019年度第1次隊で8月からミャンマーに派遣予定の服部靖子さんが神谷町長を表敬訪問されました。服部さんは開発途上国で音楽教育を広めるためにヤンゴン国立文化芸術大学へ派遣されます。ピアノ講師の経験を生かし、学生にピアノのレッスンや現地の先生に西洋音楽の教え方の教育に携わる予定。「これから成長していく国。その瞬間に携われるのはうれしい。貴重な経験になると思う。健康に気を付けながら、音楽の面白さを伝えたい」と意気込みを話してくれました。

7月4日 全国大会がんばれ!

全国大会激励会にて選手たちと町長と教育長

東浦町役場で全国大会激励会が開催され、選手の皆さんが意気込みを語ってくれました。優勝目指して頑張ってください!

第36回全日本小学生ソフトテニス選手権大会

野田 悠貴さん「みんなより厳しい練習をしてきたので、自分より大きい相手にひるまず、優勝を目指したい」

第54回全国道場少年剣道大会

・中原 緋音さん「チームの足を引っぱらないよう、しっかり1本をとっていきたい」

・大島 愛生さん「チームの流れをこわさないよう、次の選手につなげることができる試合をしたい」

 

各地区で地区実態点検を開催しました

6月25日(火曜日)緒川地区

6月25日(火曜日)新田地区

7月1日(月曜日)森岡地区

7月1日(月曜日)藤江地区

7月3日(水曜日)生路地区

7月3日(水曜日)石浜地区

各地区で地区実態点検を開催しました。地区の皆さんと事前に出していただいた地区の現状や問題点だけでなく、疑問や要望など様々な意見を交換しました。また、傍聴(一般)の方も全体で計35名参加されました。

要望等の詳細については、下記のリンクからご覧ください。

7月1日 防犯少年団に委嘱されました!

警察官から任命される子ども
団員の子どもたちのよこがお
宣誓する子ども
防犯少年団集合写真

7月1日藤江小学校で、「防犯少年団委嘱式」が行われ、5年生10名が半田警察署の生活安全課長より団員証を受け取りました。この取り組みは、子ども自身が防犯について考え、行動する「子どもの安全リーダー」を育成することを目的としており、本町では藤江小学校が2校目のモデル校となっています。防犯少年団の代表を務める小野原佳莉茄さんは「防犯の知識を友達に伝え、藤江小学校全体で防犯に取り組みたいです」と力強く宣誓しました。

お問い合わせ

広報情報課 広報統計係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-82-0890

広報情報課 広報統計係へメールを送信