更新日:2021年04月19日

4~6月のトピックス

4月のトピックス

4月19日ご寄付をいただきありがとうございます

目録を受け取る様子
寄付された家具の一部

「株式会社エーアイディー寄付贈呈式」が行われ、代表取締役社長の加藤弓典さんから神谷町長へ目録が手渡されました。今回の寄付で頂いた、計86点(約1,000万円相当)の家具や備品は7月3日にリニューアルオープンする、中央図書館の視聴覚コーナー・ブラウジングコーナーに置かれる予定です。また、町としては初の、国の「企業版ふるさと納税」の制度を活用した寄付の受け入れとなりました。7月の視聴覚コーナー・ブラウジングコーナーのリニューアルが楽しみですね!

4月17日コロナ終息を願って・・・

於大姫が乾坤院でお参りする様子
侍女が焼香をする様子
侍女が乾坤院でお参りする様子
乾坤院の前でポーズをとる参加者
祈りをささげる侍女
於大姫と侍女たち

第28回於大まつりも残念ながら中止となった令和3年度。於大まつりの代替行事として、令和3年度於大姫と12名の侍女たちが、於大の方に思いを馳せながら新型コロナウイルス感染症の終息を願い、乾坤院でお参りを行いました。華やかな着物姿の於大姫・侍女たちは焼香をしたのち、一生懸命手を合わせてお参りする姿がとても可愛らしかったです。令和3年度於大姫の渡部海美ちゃんは「いつも素敵に暮らせますようにとお願いしました。着物はとてもかわいい」とお参りした感想を教えてくれました!

4月14日 全国大会報告会

役場で全国大会報告会が開催され、大会に出場した選手たちが大会の感想や、入賞した思いを話してくれました!

第20回全国小学生ソフトテニス大会

野田さんが賞状を持って、町長と並んでいる様子
野田悠貴さん(ダブルス優勝)

「優勝したとき涙が溢れてとまらないほど、今回の優勝はうれしかった。今年小学6年生に進級した。今後も強い下級生が出てくると思う。油断せず、今後も日本一を目指していきたい。

第16回JOCジュニアオリンピックカップ全国エアロビック選手権大会in袋井2021

知崎さんと中井さんが賞状などを持って、町長と並んでいる様子

知崎さんと中井さんはAE刈谷に所属し、団体戦であるエアロビック(ユース1トリオ)で優勝。個人戦であるエアロビック(ユース1シングル)では知崎さんが優勝、中井さんも健闘した。

知崎百華さん(団体・個人ともに優勝)

コロナで様々な大会が中止となり残念な思いもたくさんしてきたが、今大会では映像審査が行われてうれしかった。この先どのようになるかはわからないけれど、世界大会に出られるように努力していきたい。

中井琴海さん(団体優勝)

会場に行くことはできなかったが、映像審査で大会が行われてよかった。今後も、世界大会に出場することを目標として、次回大会が行われたときは、上位に入賞できるように頑張っていきたい。

4月14日 小学1年生の給食スタート!

本日から町内全ての小学校で1年生の給食が始まり、児童たちは小学校で食べる初めての給食を楽しみました!本日のメニューは、カレーライス、ハンバーグ、福神漬けと、みんなが大好きなものばかり♪教室は美味しい給食を食べる児童たちの笑顔でいっぱいでした。いよいよ本格的な学校生活の幕開けです!

小学1年生の給食スタート
小学1年生の給食スタート
小学1年生の給食スタート
小学1年生の給食スタート

4月12日 聖火ランナーが表敬訪問

令和3年4月12日表敬訪問の様子
令和3年4月12日表敬訪問の様子

東京2020オリンピックの聖火ランナーを務めた原由希恵さん。本日、役場を訪れランナーを務めたお気持ちなどを聞かせてくれました。走ったのは、第7区間の大府市。同区間では10人のランナーが聖火を繋ぐなか、原さんは最終走者を務めました。当日は「とても貴重な機会だから、楽しんで走ろう!」という気持ちで、臨まれたそうです。

原さんは「にほんごひろば」の代表としての顔ももっています。「にほんごひろば」とは、「多文化共生ひがしうら」が行う活動のひとつであり、外国人の方々に向けて日本語や日本文化などを伝えています。原さんは活動を通して「外国人の方々が日本語を習得し、日本での生活や学校に溶け込めるようサポートしたい。また、日本人にとっても多様性を認め合える場にしていきたい。」と話してくれました。

4月10日里山の保全と竹の子堀り

里山で竹を運ぶ子どもたち
生き物を観察するこども
掘った竹の子をもって嬉しそうにする子ども
竹の子を掘る様子
狙った竹の子をしゃべるで掘る様子
竹の子を引っ張ろうとする様子

毎年人気の、里山の保全と竹の子堀りに52名の方が参加しました!東浦自然環境学習の森では鳥、昆虫や植物などがすみやすいよう、竹や樹木の伐採など里山の保全活動を行っています。まずは里山の保全活動として、放置された伐採竹の運搬や里山にすむ生き物観察会が実施されました。そして、お待ちかねの竹の子堀り!例年に比べ竹の子が多く生えており、袋いっぱいになるまで竹の子堀りを楽しむ親子の姿が見られました。参加した方は竹の子堀りなどを通じて、里山の魅力に気づいたようです♪

4月7日 春の花たち

再会広場の桜
於大公園桜
桜と鳥
階段を覆う桜
ハナモモに見とれる赤ちゃん
このはな館と桜
明徳寺川と八重桜

今年も、於大公園や明徳寺川沿いではソメイヨシノや八重桜をはじめとして多くの桜や花々が咲きました。3月末から4月上旬にかけて撮影した花の写真をお届けします。

4月6日 東京2020オリンピック聖火リレー

聖火を見ながら走っている様子
トーチに形を見せてくれている様子
聖火ランナーが手を振っている様子
聖火ランナーがゴールしたあと、手を振っている様子

大府市内で聖火リレーが行われ、町内在住で日本語教室「にほんごひろば」代表の原由希恵さんがランナーを務めました!大府市では10名のランナーが聖火をつなぎ、沿道の観客は感染症対策症対策を講じた中でエールを送っていました。

4月6日 入学おめでとうございます!

入学式で先生が紹介されている様子
入学式から退場する様子
入場する様子

町内小学校で入学式が行われ、卯ノ里小学校では49名の新1年生が入学しました。緊張した面持ちで入場した、新1年生。校長先生から「入学おめでとうございます」と声をかけられると、元気よく「ありがとうございます」と返事をしていました。明日から初めての学校生活がはじまりますね♪

4月4日 入団しました!

新消防団員宣誓の様子
宣誓する新消防団員
辞令を受ける新消防団員
辞令を受ける消防団員
町長式辞の様子

緒川コミュニティセンターで「令和3年度東浦町消防団入退団式」が開催され、新入団員などへの辞令交付、退団者への感謝状の贈呈が行われました。町消防団には新たに14名の団員が加わり、新入団員代表として藤江分団の有村柾哉さんが「法令を守り良心に従って誠実に消防団員として、その職務を遂行することを誓います」と宣誓しました。今後も、町民の安全・安心を守り続けます!

4月1日 今日から新年度がはじまります!

新規採用職員が辞令をもらう様子

東浦町役場で新規採用職員23名が入庁しました。新規採用職員の皆さんは、町長から辞令を受け取り、決意を新たにしていました。本年度も職員一丸となり、まちづくりに取り組んでいきます。ぴんと伸ばした背筋と、希望に満ちた輝かしい表情を見て、大変頼もしく感じました!

お問い合わせ

広報情報課 広報統計係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-82-0890

広報情報課 広報統計係へメールを送信