うのはな館ミニ企画展 「生誕130年記念 久松潜一展」

更新日:2024年06月28日

開催場所・会場
郷土資料館(うのはな館)
開催日・期間
2024年7月6日(土曜日)~9月15日(日曜日)午前9時~午後5時(月曜休館)
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術 , 生涯学習・図書館
イベントの詳細
内容

 東浦町の郷土の偉人久松潜一先生(1894~1976)は、万葉集の研究者として全国的にその名を知られる国文学者です。明治27年、東浦町の藤江で生まれ、万葉集の研究などに取り組み、昭和を代表する国文学者として知られています。

 ミニ企画展では久松先生の生い立ちから、研究者としての業績の数々をはじめ、少年時代を過ごしたふるさと東浦との関わりなど、町中央図書館が所蔵する資料を展示して紹介します。

 

・日時  2024年7月6日(土曜日)から9月15日(日曜日) 

           午前9時から午後5時    (注)月曜休館

・会場  東浦町郷土資料館(うのはな館)

 

定員 なし
費用

無料

関連イベント

展示講演会「祖父 潜一を語る -人柄と歌の魅力-」

・日時   2024年8月11日(日曜日)

・会場   郷土資料館 講座室

・講師   久松 宏二氏

・定員   26名(先着順)

・受講料   200円

・申し込み   2024年7月9日(火曜日)から受講料を添えて郷土資料館へ

・問い合わせ   郷土資料館(うのはな館) 電話(0562)82-1188  (注)月曜休館

 

・天災その他の事由により、開催が困難と主催者が判断した場合、愛知県で熱中症特別警戒アラートが発令された場合は、延期または中止となります。

・暑い時期の開催になりますので、十分な熱中症対策をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 文化財係(東浦町郷土資料館(うのはな館))
〒470-2103 愛知県知多郡東浦町大字石浜字桜見台18-4
電話番号:0562-82-1188
ファックス:0562-82-1189

生涯学習課 文化財係へメールを送信