更新日:2018年11月20日

福祉医療費(未熟児養育医療)

 未熟児養育医療とは、指定の医療機関で対象となる医療・養育を受けた場合、医療費が無料になる制度です。

対象となる方

未熟児であって医師が入院・養育を必要と認めたもの

「未熟児」とは、身体の発達が未熟のまま出生した乳児であって、正常児が出生時に有する諸機能を有するまでの方

  • 養育医療給付申請書(下記PDFファイルをご覧ください。)
  • 養育医療給付申請書(下記WORDファイルをご覧ください。)
  • 養育医療意見書(下記PDFファイルをご覧ください。)
  • 世帯の階層区分の認定に必要な証明書類

 申請する年の1月1日に東浦町に住んでいない方は、1月1日の住所地で前年の所得に係る課税証明書等(6月までの申請は前年の1月1日の住所地で前々年の所得に係る証明)が必要です。

  • 印鑑
  • 保険証
  • 未熟児本人と扶養義務者のマイナンバーがわかるもの(個人番号カード、通知カードなど)
    未熟児本人のマイナンバーは、住民課で出生届提出時 遅くとも次の月には判明

給付を受けるためには

 上記の手続きに必要なものを揃えて、保険医療課で手続きしてください。

給付内容

 未熟児養育医療により、入院に要する医療・養育が給付されます。

 (なお、扶養義務者の所得に応じた徴収金について、子ども医療の受給中の方は、子ども医療の支給・受領に関する同意書を提出していただくことで、子ども医療費が徴収金に充当できますので、負担はなくなります。)

その他

 未熟児養育医療は指定機関(県が指定)において行われる医療が対象です。

お問い合わせ

保険医療課 福祉医療係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

保険医療課 福祉医療係へメールを送信