更新日:2018年10月26日

その他の減免制度

固定資産税の減免を受けることができる資産

固定資産の区分 減免の額

1.生活保護法の規定による保護を受ける者の所有する固定資産

当該保護を受けている期間中において、申請日以後に到来する納期に係る納付額の全部

2.公益のため直接専用する固定資産(有料で使用するものを除く。)

当該事実に該当する期間中において、申請日以後に到来する納期に係る納付額のうち、当該固定資産に係る分の全部

3.前2号に掲げるもののほか、条例第65条第1項に該当すると町長が認める固定資産

必要と認める額

災害による被害を受けた場合に減免の対象となる固定資産

土地
損害の程度 減免の割合

被害面積が当該土地の面積の10分の8以上のとき

10分の10

被害面積が当該土地の面積の10分の6以上10分の8未満のとき

10分の8

被害面積が当該土地の面積の10分の4以上10分の6未満のとき

10分の6

被害面積が当該土地の面積の10分の2以上10分の4未満のとき

10分の4
家屋
損害の程度 減免の割合

ア. 全壊、消失、流出、埋没等により家屋の原形をとどめないとき、又は復旧不能のとき

10分の10

イ. 主要構造部分が著しく損傷し、大修理を必要とする場合で当該家屋の価格の10分の6以上の価値が減じたとき

10分の8

ウ. 屋根、内壁、外壁、建具等に損傷を受け、居住又は、使用目的を著しく損じた場合で、当該家屋の価格の10分の4以上10分の6未満の価値を減じたとき

10分の6

エ. 下壁、畳等に損傷を受け、居住又は使用目的を損じ、その修理又は取替えを必要とする場合で、当該家屋の価格の10分の2以上10分の4未満の価値を減じたとき

10分の4

減免の申請方法

 固定資産税の減免を受けようとする方は、納期限前7日までに、以下の申請書と、減免を受けようとする事由を証明する書類を提出してください。

お問い合わせ

税務課 資産税係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-84-5673

税務課 資産税係へメールを送信