更新日:2020年08月20日

コロナ川柳を大募集します

odaichansenryuu

ステイホーム、テレワーク、コロナ禍での様々な生活を経て、あなたが感じた思いを川柳で「かたち」にしてみませんか。

思わず「ほっこり」、思わず「くすっと」するような楽しい川柳を募集します。

主催

東浦町及び東浦町社会福祉協議会

募集要項

募集内容

ステイホーム、テレワーク、コロナ禍での様々な生活を経て変わったこと、大切だと思ったこと、収束したらやりたいこと等のテーマを詠んだものであればどんなものでもかまいません。

また、コロナ禍での様々な生活にまつわる体験談、エピソードや、川柳に込めるあなたの思いなどを添えてご応募ください。

募集期限

令和2年8月31日(月曜日) 郵送の場合は、消印有効とします。

応募条件

1. 東浦町内在住、在勤又は在学の方

2. 1名3作品まで応募できます。(未発表のもの)

応募方法

【募集要項及び応募用紙は、下の提出先で配布又はこちらからダウンロード】


・募集要項  koronasennryuubosyuuyoukou(PDFファイル:391.3KB)

・応募用紙(手書用) koronasennryuuouboyoushi_tegaki(PDFファイル:448.7KB)

・応募用紙(入力用) koronasennryuuouboyoushi_word(Wordファイル:93.5KB)

応募用紙に必要事項を記入の上、郵送、ファックス、電子メール(アドレス:fukushimail)又は持参のいずれかでご応募ください。


【応募用紙を持参する場合の提出先】

役場、保健センター、福祉センター、文化センター、中央図書館、総合ボランティアセンター(なないろ)、各地区コミュニティセンターです。

なお、コロナウイルスの蔓延状況により来館をご遠慮いただく場合があります。

表彰

審査の結果、優秀と認められる作品には、以下の賞を贈呈します。

ただし、入賞作品は1名1作品とします。(副賞あり)

1.最優秀賞【 1名】

2.優秀賞(部門賞) 5部門×5年代【 25名】


【5部門】

・ほっこり部門:「ほっこり」と癒される温かい一句。

・くすっと部門:「くすっ」と笑ってしまう楽しい一句。

・あるある部門:「あるある」と共感できる一句。

・わっしょい部門:「わっしょい!」と声を上げたくなる明るい未来に胸がわくわくする一句。

・うらうら部門:「東浦(うら)」にちなんで、大好きな地元を思う一句。


【5年代】

10代以下、20~40代、50~60代、70代、80代以上

審査及び発表

1.審査は、東浦町及び東浦町社会福祉協議会が行います。

2.入賞作品は、11月1日号広報ひがしうら及び東浦町ホームページで発表するとともに、入賞者には個別に連絡します。

公表

1.公表は、「作品」、「氏名又はペンネーム」、「年代」、「職業」に限ります。

2.作品は、地域福祉に関わる様々な事業で活用させていただきます。

その他

1.応募作品は返却しません。

2入賞作品の著作権は、東浦町及び東浦町社会福祉協議会に帰属します。

3.応募者の個人情報については、厳重に管理し、審査及び発表以外の目的で使用しないものとします。

お問い合わせ

ふくし課 地域包括ケア推進係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

ふくし課 地域包括ケア推進係へメールを送信