骨折予防プロジェクト及び健康経営推進事業 『ご当地グルメ開発』

更新日:2022年05月19日

東浦町では、骨折予防プロジェクト及び健康経営推進事業の一環として、町民及び町に在勤、在学している方の健康増進を図るため、全年代を対象とした骨折予防を推進するご当地グルメの開発を行います。

東浦町ご当地グルメ開発実行委員会

ご当地グルメ開発は、実行委員会を設けて検討を進めていきます。

骨折予防プロジェクトとは?

平成30年度の町内65歳以上の方の入院費用総額第1位は「骨折」でした。東浦町でも骨折はとても身近になっていることが分かります。

骨折による寝たきりを予防するためには、転倒しない体づくり、転倒しても骨折しない骨づくりがとても大切です。

そこで東浦町と地域のみなさんが一丸となって骨折予防に取り組むため、さまざまなイベントや教室を企画しています。ぜひ、骨折予防である筋活・骨活に取り組みませんか。

健康経営推進事業とは?

健康経営とは、企業が従業員の健康保持・増進(健康投資)を優先的な経営課題とし、「従業員が健康に働ける職場づくり」を実践することで、従業員の健康度を向上させ、労働生産性を高め、企業の収益性向上へとつなげる取り組みです。

当町では、地域産業の健全な発展が地域住民の生活を支えることにつながるという考えのもと、町内企業において、この健康経営の裾野を広げる取り組みを「健康経営推進事業」として推進しています。

企業においても、開発されたご当地グルメを社食に導入していただく等、健康経営の考えのもと、従業員の「食生活の改善」に取り組んでいただけるよう啓発を進めていきたいと考えています。

 

この記事に関するお問い合わせ先

商工振興課 商工観光係(東浦町勤労福祉会館)
〒470-2103 愛知県知多郡東浦町大字石浜字岐路28-2
電話番号:0562-83-6118
ファックス:0562-83-6117

商工振興課 商工観光係へメールを送信