更新日:2017年12月06日

町議会の仕事

町議会の仕組み

 町議会議員は、町議会を構成し、町民の意思を町政に反映させるため、 町民生活のいろいろな問題についてきめ細かく審議し、それをどう処理すべきかを決めています。このため、町議会は「議決機関」と呼ばれています。

 一方、町長は、町議会が決めたことに基づいて、実際の町政を進めていきます。 このため、町長は「執行機関」と呼ばれています。

 町議会には、3月、6月、9月、12月の計4回開催する定例会と、急いで審議する案件がある時に開催する臨時会があります。

 会議は、本会議と委員会で行われ、委員会には常任委員会、議会の開催日などを決める議会運営委員会、特別な問題について調査する特別委員会があります。

議会構成

 各委員会に関する説明は、下記リンクからご覧ください。

傍聴

 本会議および常任委員会は公開されており、誰でもその様子を見ることができます。

 傍聴は、町議会の活動を知る最も身近な方法です。職員がご案内しますので、ぜひ傍聴にお越しください。

 傍聴に関する説明は、下記リンクからご覧ください。

請願・陳情

 町政や国政などについて、町民の皆さんが町議会に要望できる制度です。

 町だけでは解決できないものについては、関係機関に意見書や要望書を提出したりします。

 請願・陳情に関する説明は、下記リンクからご覧ください。

お問い合わせ

議事課 議事係(議会事務局)
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3120
ファックス:0562-84-4220

議会事務局 議事課 議事係へメールを送信