更新日:2020年06月09日

がん検診

がん検診に関するお知らせ

令和2年度各種がん検診一部日程延期について

新型コロナウイルス感染症拡大にともない、皆様の安全確保のため東浦町では集団がん検診実施を延期することとしました。

令和2年度各種がん検診実施見合わせ期間
期間 令和2年4~6月

ご予約いただいている方には、振替日の案内を送付しております。

日程変更をご希望の場合は、東浦町保健センターまでお問い合わせください。

電話番号:0562-83-9677

今後の実施について

7月以降のがん検診については実施を予定しております。

新型コロナウイルス感染症の国内感染拡大に伴い、今後の状況等によっては、がん検診を中止または延期する場合があります。中止または延期となる場合は、広報やホームページ等でお知らせいたします。

大変ご不便をおかけしますが、感染拡大防止と、皆様の健康と安全確保を第一優先の考えのため、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

受診を希望される方へのお願い

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当分の間、次の方は、受診をお断りしていますので、体調が回復してから受診していただきますよう、よろしくお願いします。

  1. いわゆる風邪症状が持続している方
  2. 発熱(注)1、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状のある方
  3. 過去2週間以内に発熱(注)1のあった方
  4. 2週間以内に、諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)
  5. 2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方
  6. 新型コロナウイルスの患者と濃厚接触した可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方

(注)1 平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする。

 

上記症状が続く場合、あるいは基礎疾患(持病)の症状に変化がある方は医療機関にご相談ください

保健センターにおいても実施に際して感染対策に努めますが、ご心配な方は受診延期もご検討ください。

(国が示すハイリスク者:高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)

 

令和2年度下半期日程について

令和2年度下半期日程表公開について
下半期日程公開日

令和2年8月1日

下半期日程表

配布方法

広報8月1日号と共に全戸配布

保健センター、役場、行政サービスコーナーにて配布

予約受付開始

令和2年8月17日(月曜日)

午前8時30分から

4~6月のがん検診延期に伴い日程が下半期へ振替となった方で、日程変更を希望される方は、予約の重複を避けるために必ずお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ時に、予約済みである旨を職員へお伝えください。(封書・ファックス不可)

東浦町のがん検診について

検診の種類・対象者・料金

検診の一覧表
種類 対象者 料金 検査方法
胃がん検診 満40才以上男女 1,400円 バリウム検査
大腸がん検診 満40才以上男女 500円 便潜血検査
前立腺がん検診 満50才以上男性 600円 採血による検査(PSA検査)
乳がん検診 満40才以上女性 1,400円 医師による触診法とマンモグラフィの検査
子宮頸がん検診 満20才以上女性 1,200円 細胞診による検査

なお、次の方は検診料金が無料になります。

  •  満70歳以上の方
  •  東浦町国民健康保険加入者
  •  65~69才の後期高齢者医療加入者
  •  町民税非課税世帯者
  •  生活保護受給者
  •  がん検診無料クーポン券対象者

注意事項

  • 各検診の受診は年度(4月~翌年3月)に1回のみとさせていただきます。(国の指針では胃・子宮頚・乳がん検診の受診間隔を2年に1回としていますが、当町では毎年受診可能)
  • 15分ごとの予約制です。事前にお申込みをお願いします。
  • 症状がある場合は、検診を待たずに医療機関へ受診してください。
  • 大腸がん検診申込者には、事前に2回分の採便容器を送付します。お早めにお申し込みください。
  • ご予約の確定後、検診の約10日前にご案内を送付します。(問診票と採便容器等)
  • 6月までの検診は、毎年大変予約が集中します。ご了承ください。
  • がん検診を定期的に受けることで、がんの早期発見・治療につなげることができるため、がんの死亡リスクが減少します。そのため、「要精密検査」となった場合は、必ず精密検査を受けてください。また、がん検診ではがんでなくても「要精密検査」と判定される場合や、がんを見つけられない場合もあります。

申し込み方法

下記日程より、ご希望の検診内容を選んでお申込みください。(15分ごとの予約制です。)

令和2年度各種がん検診上半期日程(PDF:116.7KB)

 子宮頸がん検診は託児があります。希望される方は、お申し込みの際にお伝えください。

 

【ファックス・封書等でお申込みの方の注意事項】

第1希望の日時が満員の場合は、電話やはがき等でご連絡します。

第1希望でご予約が取れた場合は連絡しませんので、ご自身でも希望日の控えを取っておいてください。
 

1.保健センターに電話・来所して申し込む方法

電話番号:0562-83-9677

開館時間:土日祝除く 午前8時30分から午後5時15分

2.ファックスで申し込む方法

以下PDFリンクより、令和2年度がん検診申込書を印刷し、記入のうえファックスでお申し込みください。

がん検診申込み書(PDF:86.5KB)

ファックス番号:0562-83-9678

3.封書で申し込む方法

「各種がん検診日程表」(年度2回全戸配布)中面の申込書を切り取り、内容を記載後にポストへ投函してください。

医療機関胃がん検診

胃がん検診のみ、次の町内の医療機関にて個別検診を実施しています。

医療機関胃がん検診
対象年齢

満40才以上の方

(注意)検診日当日が基準となります。

受診料 4,000円
無料対象者

満70歳以上の方

東浦町国民健康保険加入者

65~69才の後期高齢者医療加入者

町民税非課税世帯者

生活保護受給者の方

(注意)検診日当日が基準となります。

検査方法 胃部レントゲン検査(バリウム検査)
申込み場所 東浦町保健センター
検査実施医療機関 町内5医療機関(下記リンク参照)

 

定期的にがん検診を受けましょう

(イラスト)がん検診ロゴマーク

 

2人に1人は「がん」になり、3人に1人は「がん」で亡くなっています。

がんは日本人の死亡原因の第1位ですが、診断と治療の進歩により、早期発見・早期治療が可能になってきています。がんを早期発見できるがん検診は、がんの死亡率を減らす確実な方法です。

ご自身の健康のため、あなたを必要とする人のためにも、年に1度はがん検診を受けましょう!

子宮頸がん 乳がん他人事とは思わないで!

20~30代の女性に子宮頸がんが増えています。子宮頸がんは定期的に検診を受けることで、がんの一歩手前(前がん病変)で見つけられます。20才になったら、2年に一度は検診を受けましょう!子宮頸がん検診は託児も行っています(要申し込み)。

また、女性の乳がんも増えています。女性のがんで最も多いのが乳がんですが、自分で見つけることができる唯一のがんでもあります。セルフチェックや定期検診を心がけましょう。

関連リンク

お問い合わせ

健康課 成人保健係(東浦町保健センター)
〒470-2103 愛知県知多郡東浦町大字石浜字岐路21番地
電話番号:0562-83-9677
ファックス:0562-83-9678

健康課 成人保健係へメールを送信