更新日:2017年06月01日

医療・介護おだいちゃんネットワーク

医療・介護おだいちゃんネットワークとは

在宅医療・介護に関わる患者情報を病院、診療所、歯科医院、薬局、訪問看護ステーション、介護支援事業所、高齢者相談支援センター等の専門職間で電子@連絡帳システム(多職種連携情報共有基盤)を活用して共有する仕組みです。

 

在宅医療・介護連携おだいちゃんネットワーク

(イメージ図)

電子@連絡帳システムのメリット

  • 病院や施設など自宅以外の場所から帰るとき、在宅生活を支えるための地域医療や介護への移行を速やかに整えられます。
  • 利用者(患者)の病状や治療について、関係する医療職や介護職が情報を共有することで、安心した医療・介護サービスを受けやすくなります。

各種申請用紙等

下記申請用紙等は、「医療・介護おだいちゃんネットワーク」ホームページからもダウンロードできます。

電子@連絡帳の参加者、参加専門機関を募集してます

東浦町内にご在住で65歳以上の方ならどなたでも関係者の情報共有支援対象となることができます。

注釈:電子@連絡帳のご利用希望やご質問は下記問い合わせ先まで

関連リンク

お問い合わせ

ふくし課 地域包括ケア推進係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

ふくし課 地域包括ケア推進係へメールを送信