更新日:2018年11月20日

福祉医療費 自立支援医療(育成医療)

自立支援医療(育成医療)

自立支援医療(育成医療)では、身体に障害のある児童の健全な育成を図るため、指定の医療機関で対象となる医療を受けた場合、どの障害の人も医療費の1割が原則として自己負担となります。 ただし、所得等に応じて上限がきめられていて、負担が重くなりすぎないようになっています。

対象となる障害

  • 視覚障害
  • 聴覚障害
  • 言語障害
  • 肢体不自由障害
  • 内部障害

対象となる方

身体上の障害を有する児童又は、現存する疾患にかかる医療を行わないと将来において、障害を残すと認められる児童であって、確実な治療効果が期待できる方

手続きに必要なもの

  • 自立支援医療(育成医療)支給認定申請書
  • 自立支援医療(育成医療)意見書
  • 所得確認のための同意書

申請する年の1月1日に東浦町に住んでいない方は、1月1日の住所地で前年の所得に係る課税証明書等(6月までの申請は前年の1月1日の住所地で前々年の所得に係る証明)が必要です。

  • 印鑑
  • 保険証のコピー (カード型保険証の場合は、全員分をコピーしてください。また、町外の方がみえる場合は、最新の課税証明書を添付してください。)

補助を受けるためには

上記の手続きに必要なものを揃えて、保険医療課で手続きしてください。

補助の内容

自立支援医療(育成医療)により、原則1割の自己負担分以外の医療費から保険給付分を除いた医療費を育成医療により助成します。

なお、子ども医療受給者は、原則1割の自己負担分を子ども医療から助成します。

詳しくは、保険医療課福祉医療係までお問い合わせください。

その他

  • 自立支援医療(育成医療)は指定機関(県が指定)において行われる医療が対象です。
  • 給付期間を限定した医療給付です。 

お問い合わせ

保険医療課 福祉医療係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

保険医療課 福祉医療係へメールを送信