温室効果ガス(二酸化炭素)の排出量

更新日:2021年03月31日

二酸化炭素削減の削減目標

 気候変動枠組条約第21回締約国会議における日本の約束草案では、私たちの生活から排出される二酸化炭素の排出量を、平成25年(2013)年度基準として、令和12年(2030)年度までに26%削減することを目標としています。また、国では脱炭素社会を目指し、令和32年(2050)までに二酸化炭素の排出量を実質ゼロにする目標を掲げていることを踏まえ、東浦町においても国等の動向とあわせた目標を設定しています。

 

【第3次東浦町の環境を守る基本計画】

基本目標1 エネルギーを節約し、地球温暖化防止に貢献するまちづくり

〈東浦町における二酸化炭素の削減の目標(家庭部門)〉
家庭部門

【基準】

平成25(2013)年度実績値

平成29(2017)年度実績値

平成30(2018)年度実績値

【最終目標】

令和12(2030)年度

排出量

(千トン-CO2)

71 64

55

51
平成25(2013)年度比 9.9%削減 22.5%削減 28.6%削減
前年度比 10.3%削減 14.1%削減

(注)各年度の排出量及び令和12年度の削減目標(平成25年度比)は、環境省が地方公共団体ごとの温室効果ガス排出量推計をまとめた「排出量カルテ」の数値を引用しています。

家庭からの二酸化炭素排出量

 環境省では、平成29度年度から毎年、「家庭部門のCO2排出実態統計調査」として、全国の世帯を対象とした調査を実施しています。これにより、家庭部門のCO2排出量を把握することが可能となり、削減対策を検討するための情報を得ることができます。

 1世帯当たりの電力やガスの使用量を、全国や地方別で掲載しています。

 

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 環境保全係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

環境課 環境保全係へメールを送信