更新日:2020年12月22日

東浦町妊婦医療費補助制度

令和3年1月から東浦町妊婦医療費補助制度をスタートします。

東浦町では、生まれてくる赤ちゃんと妊婦さんの健康をサポートすることを目的に、保険適用による医療費の自己負担相当額を補助します。

対象者

次の要件にすべて該当する方

  1.  東浦町内に住所を有している方
  2. 令和3年1月以降に母子健康手帳の交付を受けた妊娠中の方
  3. 健康保険に加入している方

(注意)障害者医療費など他の公費医療費助成の対象となる方は、妊婦医療費補助制度の対象外となります。

対象期間

母子健康手帳の交付を受けた月の初日から5か月間

(例)令和3年1月12日に母子健康手帳の交付を受けた場合

→令和3年1月1日から令和3年5月31日まで

(注意)対象期間内に転出される場合は転出日まで、出産等をされた場合は出産等の前日までが対象期間となります。転入された場合は転入日からになります。

確認証の交付

補助を受けるためには、確認証交付申請が必要です。

健康課(保健センター)で行う、母子健康手帳交付時に妊婦医療費補助制度のご案内を行います。母子健康手帳を交付する講習日に健康保険証をご持参ください。

申請いだきますと対象者には「確認証」(妊婦医療費補助金交付対象者確認証)を交付します。郵送で申請することも可能です。

申請に必要なもの

  • 令和3年1月以降に交付された母子健康手帳(お持ちの方)
  • 健康保険証

申請窓口

  • 母子健康手帳を交付する講習日に確認証交付申請をされる場合は、健康課(保健センター)
  • 母子健康手帳を交付する講習日以外の日に確認証交付申請をされる場合は、保険医療課
  • 母子健康手帳をお持ちの方で転入された場合は、保険医療課

郵送で申請される場合

  • 妊婦医療費補助金交付対象者確認証交付申請書
  • 令和3年1月以降に交付された氏名欄記入済の母子健康手帳のコピー
  • 健康保険証のコピー

郵送での提出先

470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地

東浦町役場 保険医療課

補助方法

医療機関の窓口で医療費をお支払いいただき、役場保険医療課の窓口(または郵送)にて妊婦医療費補助金交付申請をしていただきますと、申請者の口座へ振り込みします。

数か月分または出産後にまとめて申請することも可能です。確認証の対象期間の末日から1年以内に申請してください。

申請に必要なもの

  • 領収書(原本)
  • 健康保険証
  • 確認証
  • 預金通帳等(振込先口座番号のわかるもの)

郵送で申請される場合

  • 妊婦医療費補助金交付申請書
  • 妊婦医療費補助金請求書
  • 領収書(原本)

(注意)領収書の原本還付が必要な方は、住所氏名を記入した封筒と切手を同封してください。

申請窓口

  • 保険医療課

郵送での提出先

470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地

東浦町役場 保険医療課

対象医療費

保険適用となるすべての疾病に対し、支払った医療費の自己負担相当額を補助します。健診料、文書料、薬の容器代、差額ベッド代、食事代等保険外の費用は補助の対象となりませんのでご注意ください。高額療養費、付加給付金等他の制度で支給される金額がある場合には、その額を差し引いた金額を補助します。

届出が必要な場合

次に該当する場合は、届出が必要です。

  1. 住所、氏名が変更になった場合(変更)
  2. 健康保険の変更があった場合(変更)
  3. 確認証を紛失した場合(再交付)

届出に必要なもの

  • 健康保険の変更があった場合は、変更後の健康保険証
  • 確認証を紛失した場合は、健康保険証

届出窓口

  • 保険医療課

その他

(注意)入院等で高額療養費に該当する場合は、加入している健康保険組合が発行する「高額療養支給決定通知書」や「保険給付金支給証明書」を補助金交付申請時に添付してください。

(注意)医療費控除を受けられる方について、妊婦医療費補助金は「医療費を補填する保険金等」に相当しますので、支払った医療費から差し引きしてください。

お問い合わせ

保険医療課 福祉医療係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

保険医療課 福祉医療係へメールを送信