更新日:2020年10月15日

うのはな館秋の企画展 「火伏・火消・消防(ひぶせ・ひけし・しょうぼう)ー消防の歴史とその道具たちー」

開催場所・会場
東浦町郷土資料館(うのはな館)
開催日・期間
2020年10月10日~2020年11月29日(月曜休館) 午前9時~午後5時
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術 , 生涯学習・図書館
半田中埜の蒸気ポンプ車

蒸気ポンプ車(知多中部広域事務組合消防本部所蔵)1928年製

東浦町の消防用まとい

 纏(まとい)

消防用ずきん

消防用頭巾(ずきん)(知多中部広域事務組合消防本部所蔵)

消防服

消防服(知多中部広域事務組合消防本部所蔵)

火の見の鐘の写真

火の見の鐘(半鐘)

イベントの詳細
内容

火は人の暮らしに必要なものですが、火事となればすべてを灰と化し、人命をも奪う最も恐ろしい災害です。特に木造家屋の多い日本では、古来より大火による被害は甚大で計り知れないものでした。

火事を消すため最前線で働く消防は今も昔も防災の要(かなめ)で、消防の道具や組織は時代とともに進化しています。江戸時代から近現代の消防の様子や使った道具を、地元に残る資料から紹介します。

申込み

申込不要

関連画像
消防展チラシ
関連ファイル
入館料

無料

お問い合わせ

生涯学習課 文化財係(東浦町郷土資料館(うのはな館))
〒470-2103 愛知県知多郡東浦町大字石浜字桜見台18-4
電話番号:0562-82-1188
ファックス:0562-82-1189

生涯学習課 文化財係へメールを送信