更新日:2019年10月30日

住民票、マイナンバーカード等への旧姓(旧氏)の併記について

令和元年11月5日(火曜日)より、旧姓(旧氏)を住民票、マイナンバーカード等に併記できるようになりました。

これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも、今まで称してきた旧姓(旧氏)を公証することができるようになるため、旧姓(旧氏)を使用して活動する方の本人確認等に役立ちます。

(注)「旧姓(旧氏)」とは、その人の過去の戸籍上の氏のことです。

旧姓(旧氏)併記可能書類

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 公的個人認証サービスの署名用電子証明書

ご注意

  • 登録できる旧姓(旧氏)は1人1つのみです。
  • 登録すると、住民票の写しやマイナンバーカード等、旧姓(旧氏)併記可能書類の全てに現在の姓(氏)と旧姓(旧氏)の両方が必ず表示されます。表示の有無を選択できません。

旧氏(旧姓)を併記するには?

以下の持ち物をご持参の上、役場住民課にてお手続きをしてください。

持参するもの

  • マイナンバーカードもしくは通知カード
  • 免許証等本人確認書類(マイナンバーカードご持参の方は不要)
  • 登録したい旧氏(旧姓)が記載されている戸籍謄本等から現在の氏が記載されている戸籍に至るすべての戸籍謄本等
  • 申請者の印鑑

その他

旧氏(旧姓)併記の詳細については、総務省HPをご確認ください。

お問い合わせ

住民課 住民係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9315

住民課 住民係へメールを送信