更新日:2019年04月01日

住宅用地球温暖化対策機器設置費補助金

 東浦町では地球温暖化防止対策の一環として、CO2削減や省エネ、経済的で環境にやさしい機器の設置について費用の一部を補助を行っています。

 2019年度住宅用地球温暖化対策機器(家庭用エネルギー管理システム・定置用リチウムイオン蓄電システム・家庭用燃料電池システム)の申請の受付を開始します。希望する方は、必ず設置前に補助金交付申請を行ってください。

なお、来年度以降の補助内容については、2020年4月1日以降にホームページ及び広報ひがしうらにて情報発信いたします。

対象機種

1 家庭用エネルギー管理システム

家庭で使う電気を節約するための管理システム。電力使用量などを自動で実測し、モニター画面などで「見える化」したり、家電製品を「自動制御」したりするシステムです。((注)「自動制御」には、対応した家電製品が必要です。)

2 定置用リチウムイオン蓄電システム

太陽光発電施設などにより発電した電力や料金の安い夜間電力を一時的に蓄え、他の時間帯で利用するためのシステムです。

3 家庭用燃料電池システム

燃料電池ユニット並びに貯湯ユニットから構成される、電気と熱の供給を主目的としたシステム。

対象者

次の条件をすべて満たす方

  • 自らが居住する町内の住宅(店舗等との併用住宅で居住部分が1/2以上のものを含む)に対象機種を設置する方(法人を除く)
     
  • 町外の方は、実績報告書提出時までに転入届が必要になります。
     
  • 町税の滞納がない方
     
  • 2020年3月15日までに設置工事が完了し、実績報告書の提出ができる方

補助金額

1 家庭用エネルギー管理システム

1システムにつき1万円

(家庭用エネルギー管理システムの補助金額には、愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金を一部含んでします。)

2 定置用リチウムイオン蓄電システム

 1システムにつき10万円

(定置用リチウムイオン蓄電システムの補助金額には、愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金を一部含んでいます。)

3 家庭用燃料電池システム

1システムにつき8万円

(家庭用燃料電池システムの補助金額には、愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金を一部含んでいます。)

 

各システム1世帯につき1回を限度で受付

申し込み

平成31年4月1日(月曜日)から、所定の申請書に添付書類を添えて各システムごとに作成し環境課へ提出してください。

お問い合わせ

環境課 環境保全係
〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20番地
電話番号:0562-83-3111
ファックス:0562-83-9756

環境課 環境保全係へメールを送信